貿易風という名前のクルマ。

2013/04/17 安田 和弘 (毎週水曜日)


みなさんこんにちは。

今回もわたくし担当の新入荷車のご紹介を。

平成19年 フォルクスワーゲン パサートが久しぶりに
入荷しました。

初代モデルは1973年発売。
程よいミドルクラスのサルーンとして代を重ね、
現在新車は7世代目。

今回の入荷車は完成度の高い6世代目の後期モデル。
エンジンは2000ccにターボの組み合わせ。

因みに”パサート”とは貿易風のドイツ語読み。
いつの頃からかそうでは無くなりましたが
昔のVW車の名前は全て”風”の名前が付けられておりました。

ゴルフ→”ガルフウインドゥ”
ジェッタ→”ジェット気流”
ベント、ボーラ、シロッコなどもそれぞれ風の名前でした。

(なぜ止めちゃったのでしょうね。タイフーンとかトルネードとか。。。

インフルエンザとかね。(笑))

色はヨーロッパ車にこそ良く似合う綺麗な薄いブルーの
メタリックカラー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装は上質でスポーティーな感じの細かいステッチの
ブラックレザーシート。

ダッシュパネルは所謂”チェスナットウッド”の装飾が。。

 

 

 

 

 

 

広大なトランクスペースも歴代モデルを通じての
このセダンの大きな特徴です。

 

 

 

 

 

車検も来年2月までタップリと残っており、走行距離は
まだまだこれから調子の良くなるタッタの22000キロ!

キセノンヘッドライト、前後のコーナーセンサー、
リアの電動ブラインド、リア左右ドアにも手動ながら
ブラインドが付いており、トランクスルーも付いております。

 

 

 

 

 

パーキングブレーキは電動になっており、
渋滞時にはシフト横の「オート」スイッチを押すと
ブレーキの度に勝手にサイドブレーキが掛かってくれ、
アクセルオンで解除、などという便利な機能も。。。。


お買得価格の148万円で豊中店に展示中です。

是非一度ご覧下さい!!

仕入れ担当、豊中店の安田でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

カレンダー

2013年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top