パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム

2013/04/25 尾崎 由典 (木曜日)


ご存知の方が多いとは思いますが、タイトル名のパイクスピークとは

 

アメリカのコロラドで行われる険しい山道を一気に駆け上がるレースの名前です。

 

スタートからゴールまでの標高差が約1450メートル。それ一気に駆け上がる迫力満点のレース。

 

ステアリング操作を一歩間違えば、崖の下に真っ逆さま。

 

そんな恐ろしいレースに24年ぶりに帰ってきたメーカーがあります。

 

モンスターとスーパードライバーを引っさげて帰ってきたメーカーとは

 

その名も・・・・・

 

プジョー!

 

参戦するクラスはアンリミテッド(改造無制限)

 

そのモンスターというのは「208 T16 パイクス・ピーク」

208をベースにプジョースポールがパイクスピーク用に作り上げたレースカーです。

 

こっ、こっ、これが・・・・あの208なのか・・・・・すごいと言うより

 

めちゃくちゃ渋いっ!!!!

 

V6ツインターボ 最高出力875ps  最大トルク90kgm

 

0-100km/h  なんと驚きの1.8秒!!

まさにモンスターですね。

更にそれに搭乗するのが、WRC(世界ラリー選手権)9連覇の偉業を達成した、王者、セバスチャン・ローブ選手。

 

血が騒ぎますね~。笑

 

なぜこれほどのパワーが必要な車を用意しなければイケないのか?

 

その理由はゴール付近では標高が高すぎて、酸素が薄くなり30パーセントほどパワーダウンするんだそうですよ。

 

この208は600馬力ぐらいまでパワーダウンするということですね。

 

来る決勝は6月30日!

 

生で見てみたいな~と思っている尾崎でした。


Tags: 

コメント

  1. 準備万端? | 心のこもったディリーメッセージ より: 2013 年 5 月 31 日 8:49 AM

    [...] 詳しくは先日のブログにて。 [...]

カレンダー

2013年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top