「雨よ~」

2013/06/18 ちょっとしたお話, 未分類


 

こんにちは!

6月ですが猛烈な暑さです!!

梅雨は・・・いったいどこへ・・・

昨日・・・

三重県・津市の安濃ダムでは

安濃ダムの下流五キロにある津市芸濃町椋本の水田地帯は、

苗が伸び始めた田んぼも地面がひび割れをし深刻な水不足・・

地元住民らが、

明治時代以降では四回目の雨乞いの儀式を行なったそうです。

ニュースで流れていました。

日本昔話とかでは見たことありますが、実際やってるのは初めて知りました・・・

さてここで、そもそも「梅雨」とは

 

「日本歳時記」に、「此の月淫雨ふるこれを梅雨(つゆ)と名づく」とあるそうで。

中国 で黴(カビ)の生えやすい時期の雨を「黴雨(ばいう)」

と呼ん でいたそうですが、字・語のかんじが良くないとの事で、

同じ読みで季節に合った「梅」の字になったという説。

 

「露」という漢字から連想されたという説。

 

「梅の実」が熟し潰れる時期だから「潰ゆ(つゆ)」と関連つけた説。

 

などいくつかの説があります。

 

今夜明日にかけてようやく近畿地方に雨がやってくるようですが、

雨というのはずっと降るとうっとおしいですが、これだけ降らないと・・・心配です。

 

恵みの雨に祈りを捧げる紺野達哉でした。

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

カレンダー

2013年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top