ボルボ XC70 エンジンチェックランプ点灯修理

2016/04/07 未分類


Y店長の愛車。ボルボXC70。 エンジン調子いまいち?エンジンチェック警告灯点灯との事。

さっそくテスターチェックから始めます。

 

フムフムフム。。。

そういやエンジンからエアーを吸ってる「シュー」っていう音が聞こえるな、、、

 

エンジンの負圧を利用していろんなモノが動いているのですが、

その負圧を取り込むための ホースが!!!

えらい事なってます。 当然交換。

手持ちの在庫ホースで合いそうなものをチョイチョイと。応急処置。

 

ボルボに限らず、どの車種でも割と多い故障事例です。

 

例えるなら、店(エンジン)の入り口で店員(センサー)が人数(空気)をちゃんと

数えてるのにもかかわらず、 途中の通り道(上記ホース等)から割り込んで

入ってくる奴(空気)がいっぱいおる!

厨房のシェフ?(燃焼室)は必要な食材(ガソリン)が合わずにテンパっている!

出口レジ(O2センサー)では金額(排ガス)が合わん!

店長(コンピューター)こりゃおかしいぞ!SOS!(エンジンチェックランプ)

、、、かなり強引な説明ですが、、、

※わかりやすく仕組みの説明してるだけで、、実際にはちょっと違います。

 

入口の店員の故障もあれば、出口のレジが故障する時もある。

まれに店長が壊れる時もある。。。

皆様のお店は大丈夫でしょうかー?笑

 

豊中店 早川でした。


Tags: 

この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

カレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top