可決された幻のコメ

2020/01/30 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは。尾崎です。

 

日本に住んでいる以上、ほぼ毎日食卓に並ぶお米。

 

毎日食べている割には、意外と知らないお米の事情。

 

コメなんて何を食べても大体うまいでしょ。と思っていた僕ですが、、

 

何故かわかりませんが、急にかっこいい大人とは良いお米も知っていなければならないと悟ったのです。

 

という事で、我が家の財務省 兼 農林水産省に(僕は何省に所属するのか?多分厚生労働省だろう・・・)

 

「家のお米。おいしいお米に変えて。。」と嘆願書を提出。

 

 

すぐさま財務省から回答が来て

 

 

「我が国(家)では安全かつ安定的に栄養価が偏ることなく、おいしいお米が提供されておりますので今回の提案は廃案とします」

 

 

・・・・おい待て待て。。。

 

 

これは我が娘と息子の署名を集めてもダメだということで、わが身を切っておいしいお米を食べようと思います。

 

僕「・・・苦肉の策やけど、では僕の固定資産から支給致します。」

 

 

 

財務省「今回の議案は可決されました。」

 

そんなすぐ可決すんなよ。。。少しくらい譲歩せえよ。。

 

 

てなことで。。。

 

 

まずはお米の事を勉強する事にしました。

 

日々夜な夜な色々なお米情報をフムフムと収集し

 

お米にも品種、産地そしてランク付がある事を知り、炊き方や保存方法。色んなおいしい情報をGETしました。

 

そんな中で僕が最初に目を付けたのは

 

幻のお米。「ハツシモ」 産地は美濃 これに決めました。

※写真は令和元年度産

美濃の国のお米。30年産のランクは最上級の特Aランク。(品種は同じでも産地によってランクは変わります。)

 

令和元年産のランクはどうでしょうか?11月1日に食味試験が行われているはずですが・・・

 

まぁこれを我が家の食卓で頂こうという作戦です。品種など、どういうお米かは家内には内緒です。

 

おいしさの違いにビックリするはず♪

 

でもひとまず、今我が家の食卓に出てきている、よくわからない激安ブランド米を食べきってからじゃないとダメと農林水産省からお達しが来ております。

 

「ハツシモ」買うの僕のおこづかいやからええやん。とポロっと出てしまいそうでしたが

 

 

でも確実に約1か月後、我が家の食卓には幻のお米が並ぶ訳です。

 

感想はまた後日言います。

 

楽しみで仕方がありません。フフフ。

 

 

因みにフフフというお米の種類もあります。

以上尾崎でした。

 


Tags: 

コメントは受け付けていません。

カレンダー

2020年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top