マツタケの話

2020/07/18 植田 茂夫 (毎週土曜日)


 

みなさん、おはようございます。

 

数日前の地方紙にマツタケのコラムが載っていました。

 

 

 

いよいよマツタケも世界の絶滅危惧種に入ったそうで

ニホンウナギや太平洋クロマグロと同じく

自然保護連合が公表しているレッドリスト入りです。

 

 

 

僅か半世紀前までは庶民の食べ物だったものが

この50年でなかなか口に入らなくなりました。

 

 

 

 

 

 

なぜマツタケが採れなくなったか、、、

 

害虫による松枯れの被害と薪や炭の使用が減り

雑木が繁殖したからだそうで、

松林の面積が3割減って、

収穫量は最盛期の1万トンから現在60トン足らず。

 

となると当然高騰、

最盛期の600円/kg前後が、

最近では数万円/kgになっています。

 

 

またマツタケはアカマツの根から栄養補給をし

代りに菌で根を守る自然共生をしているので

人工栽培もままならず。

 

 

わずか半世紀で日本の食文化が大ピンチです!

 

マツタケもニホンウナギも太平洋クロマグロも絶品!

 

復活を願うばかりです。

 

 

 

それでは又来週、植田茂夫でした。

 

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

カレンダー

2020年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top