ふっとぼーるの話。

2020/04/09 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは尾崎です。

 

僕の好きなサッカーも開催されない日々が続いております。

 

日々更新され続けていたトップニュースが更新されなくなって過去のスーパープレーを見直す日々。

早く観たいなぁと想いも募りますが、2000年代に突入してから急激に進化しまっくっている戦術。

 

戦術理解はよりスポーツを楽しく面白く観るには必須です。←これホント大事です。テストに出ます。

 

といっても急激に進化していますので、ここらで理解を深めるにはちょうど良い休息時間なのです。

 

どんなにすごい選手がいても、いるだけじゃ勝てないんですね。よりマッチした戦術が相手にとって効果的であるかが重要で

 

そこで輝くのが個人のパフォーマンスなわけです。全ては組織的に機能してこそなのです。

 

すごいゴールを決めても勝てなきゃ意味がないわけです。100mを2秒で走る奴とかがいたら別ですけど・・・

注意:ここからはわかる方のみのマニアックな話です。

 

近年、戦術の急激な進化と共に増え続ける専門用語。横文字が並ぶ恐怖と格闘しながら・・・

 

しかもここ最近はリスタートの重要性からスローインの専門コーチまでいるというのだからビックリ。

 

戦術とは奥が深い。

 

簡単に言えば「攻撃」と「守備」の二つに分かれ、この2局面でしか戦術は存在しないのですが、

 

近代サッカーでは攻⇔守の切り替え時が最も重要といっても過言ではないのです。

 

これをトランジションといいます。

 

ボールを奪取した時は「ポジティブ・トランジション」

 

ホールを失った時は「ネガティブ・トランジション」

 

所謂、この失ったり奪取したりする短時間が攻守の基準が崩れ易い時間帯とされているのです。

 

でも攻守の完全分業的ものは今はあんまり存在しません。マラドーナだったりベッケンバウアーだったり。

(MWシステムなんか画期的なシステムです。)

今の時代だったら活躍してなかったかもしれませんね。

 

とはいえ攻撃の第1手は守備の段階で行われており、その逆でもあり得るわけですね。

 

采配を守備的にとるか、攻撃的にとるかでシステムや守備時にゾーンにするかマンツーマンにするか等、変わってくるわけですし

 

これが試合中にも変わるので、もうパニックですよね。

 

でもそれが面白い。というかそこを見逃せば、何も面白くない。

 

これをフィールドで体現する選手ってすごいですね。プロフェッショナルです。

 

一日も早くサッカーが見れますように。。

 

 

尾崎でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

奥の天神

2020/04/02 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは尾崎です。

 

コロ助の脅威が早く収まる事ただただ願うばかりです。

 

お休みの日もどこへも行けずで、家の中でひたすら娘と追いかけっこして終わりましたが、、

 

以前、この騒ぎになる前に早く収まりますようにと奥の天神さん事、生根さんに参拝に行ってきました。

 

 

住吉、住之江の氏神さんとして有名です。

 

でも意外と知らないのが、氏神と、産土神の違い。

 

氏神とは元来、一族一統の神を氏神と祀ったのが、時代を経てその地に周辺に住むものの神をして鎮守や産土神と混同されていきます。

 

産土神はその者が生まれた土地の神さんで、生涯守護してくれる神だそうです。

 

 

生根さんの祭神はスクナビコナの1柱。

 

この神様、色々な神なのですが医薬の神でもあるので、コロ助退治お願いします。

 

あと、奥の天神さんと言うくらいなので、天満宮もあります。境内入って左奥の方にひっそりとあります。

 

もちろんそちらにも参りましたよ。

 

 

この生根さんのHPによると

 

住吉名勝図会では「紅梅殿」と称されてたくらいで、2月頃に行くのが綺麗そうで良さそうですね。

 

知りませんでした。。。

 

豊臣時代の崇敬社とされていた生根さん、本間にコロ助頼んマス。

 

あと住吉名勝図会って調べてたら面白ろそうなんで、そちらも気になります。

 

無断転載禁止なんで載せれませんが、、、、どこかの図書館で見れるんかな??

 

以上尾崎でした。

 

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

幻のコメ②

2020/02/27 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは。

 

新型コロナウイルスが猛威を振るってますが、どうぞみなさんご自愛ください。

 

そんな中、我が家では1月の食卓会議で可決され見事、食卓に並ぶことになったお米。

 

「幻のハツシモ」が我が家に届きました。

 

 

5kg・・・2500円くらいです。

 

少し高いですが、手軽においしいお米が食べれるなら全然痛くないです。

 

農家の方たちの手間を考えると申し分ない。

 

でハツシモと言うのは

 

 

ネーミングセンスが素晴らしい。

 

で評価はどうなんだと。。

 

 

粘り気は少なく、大粒との事。

 

五つ星マイスターの方からの評価はこんな感じです。

 

どうでも良いですが、お米マイスターじゃくて米スターにしたらいいのに・・と思ってしまいます。

 

特徴はこのようなところ。

 

 

で一体うまいのか?まずいのか?

 

 

僕の評価としては。。。

 

 

炊き上がりの匂いは非常に良いです。あまったるさもなく良いお米の匂い。

 

で食感は確かに大粒なのもあり、お米を感じます。やや硬めな為しっかりと口の中で一粒一粒確かめれます。

 

甘さはあまりなく、さっぱりとした印象ですがお米を食べているという感じがすごく満足感あります。

 

で何が最高かというと「おにぎり」にした時は最高です。

 

とにかく寿司飯によく使われると聞いていましたが、握り飯は本当に旨い。

 

コメが潰れずお握り独特のネチョっとした食感もなく、塩気と共に口の中で解ける大粒のコメ達が最高です。

 

で硬さのせいかチャーハンはめっちゃパラパラになります。

 

何せ食べ応えのあるお米で、色が真っ白で気持ち良いです。

 

このほど食味試験が終わりました。令和元年度産の美濃地区のハツシモは

 

特Aちゃうんかい。去年よりランク一つ落としとるやないか。笑

 

 

でも、大変おいしいお米を食べさせて頂けたので

 

美濃地区のお米農家の方達に只々感謝です。本当に満足してます。

 

 

で新たな目的が出来ました。今年は色々なお米を食べて

 

「尾崎ブレンド」を作りたいと思います。

 

次はどこ産の何にしよかな??

 

以上尾崎でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

アレ〇サ!音楽かけて!

2020/02/06 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは。尾崎です。

 

お車のスピーカーのメーカーは様々です。BOSEにブルメスター、バング&オルフセンetc…

 

高音質を求めて、各社それぞれ思考を凝らしてます。

 

音の世界はめっきりな私ですが、聴くなら悪い音よか良い音の方が良いに決まってる。

 

気持ちよく目覚めた朝は音楽を流しながらコーヒーを飲んだりするので

 

スマートスピーカーたるものを買おうか画策中。

 

何が良いかはまだわかりませんが、代表的なアイツ。誕生日のサプライズまでしてくれるアイツ。

 

 

「アレ〇サ」

 

なにやら聞くところによると、音もそこそこいけるじゃない的な。

 

 

何がいいんかは知らないが、なんかいいやないかい。。

 

 

と何時もの如く、ここでヒラメキー★

 

車で聴けたら最高やん。。んで充電器もACアダプター無くてもOK。

 

さすがスマートスピーカー。スマート。スマート。

 

んでバング&オルフセン等も出してますやん。

 

 

・・・北欧モノはシャレとる。しかも何だか高そう。。。

 

置き場所は考え物ですが、、、でも携帯でしか音楽を聴かない僕には名案。

 

どなたか試されている方いれば情報教えてください。

 

良ければ早速試してみます。

 

CDも車で聴けなくなってきた時代ですし、こんなしょうもないけど面白い事したっていいはず。

 

 

「アレ〇サ!音楽かけて!」

 

 

ん~~~スマート。手も触れずに音楽が聴けちゃう♪

 

尾崎でした。

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

可決された幻のコメ

2020/01/30 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは。尾崎です。

 

日本に住んでいる以上、ほぼ毎日食卓に並ぶお米。

 

毎日食べている割には、意外と知らないお米の事情。

 

コメなんて何を食べても大体うまいでしょ。と思っていた僕ですが、、

 

何故かわかりませんが、急にかっこいい大人とは良いお米も知っていなければならないと悟ったのです。

 

という事で、我が家の財務省 兼 農林水産省に(僕は何省に所属するのか?多分厚生労働省だろう・・・)

 

「家のお米。おいしいお米に変えて。。」と嘆願書を提出。

 

 

すぐさま財務省から回答が来て

 

 

「我が国(家)では安全かつ安定的に栄養価が偏ることなく、おいしいお米が提供されておりますので今回の提案は廃案とします」

 

 

・・・・おい待て待て。。。

 

 

これは我が娘と息子の署名を集めてもダメだということで、わが身を切っておいしいお米を食べようと思います。

 

僕「・・・苦肉の策やけど、では僕の固定資産から支給致します。」

 

 

 

財務省「今回の議案は可決されました。」

 

そんなすぐ可決すんなよ。。。少しくらい譲歩せえよ。。

 

 

てなことで。。。

 

 

まずはお米の事を勉強する事にしました。

 

日々夜な夜な色々なお米情報をフムフムと収集し

 

お米にも品種、産地そしてランク付がある事を知り、炊き方や保存方法。色んなおいしい情報をGETしました。

 

そんな中で僕が最初に目を付けたのは

 

幻のお米。「ハツシモ」 産地は美濃 これに決めました。

※写真は令和元年度産

美濃の国のお米。30年産のランクは最上級の特Aランク。(品種は同じでも産地によってランクは変わります。)

 

令和元年産のランクはどうでしょうか?11月1日に食味試験が行われているはずですが・・・

 

まぁこれを我が家の食卓で頂こうという作戦です。品種など、どういうお米かは家内には内緒です。

 

おいしさの違いにビックリするはず♪

 

でもひとまず、今我が家の食卓に出てきている、よくわからない激安ブランド米を食べきってからじゃないとダメと農林水産省からお達しが来ております。

 

「ハツシモ」買うの僕のおこづかいやからええやん。とポロっと出てしまいそうでしたが

 

 

でも確実に約1か月後、我が家の食卓には幻のお米が並ぶ訳です。

 

感想はまた後日言います。

 

楽しみで仕方がありません。フフフ。

 

 

因みにフフフというお米の種類もあります。

以上尾崎でした。

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

「逆境の資本主義」という連載

2020/01/16 尾崎 由典 (木曜日)


 

日経新聞で1月1日から連載されている「逆境の資本主義」が面白いんです。

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/new-capitalism/104851/

じりじりと便利が進み、人に変わって「AI」が台頭する時代へと変化してきております。

ワクワクと共に変化への恐怖ももちろんあります。

そこで思うのですが、そんな時代で自由競争を前提とした資本主義はこのまま発展をしていくのか?

という素朴な疑問。

つまり我々は死ぬまでハッピーに過ごせるのか?という疑問です。

アダム・スミスの「見えざる手」たるものは効果的に働いているのでしょうか?

そんな薄っぺらい私の疑問を少し解決してくれそうな連載企画。

若者が真剣に国について考えたっていいじゃないか!という事で

もう少し真剣に読んでみます。

尾崎でした。

 


Comments: 0件 Tags: 

SDカードのお話

2020/01/09 尾崎 由典 (木曜日)


新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

尾崎 由典

 

さて新年早々、事故のトラブルは避けたいものです。

 

最近はあおり運転等の影響からかドライブレコーダーがかなり普及してきております。

 

まだ取り付けられていない方は、一度取り付けられてみてはいかがでしょうか??

 

そのドライブレコーダーですが、記録した動画はどこに撮り溜めているいるかというと

 

マイクロSDかSDカードになります。

 

 

この記録媒体、みなさんも馴染み深いと思います。

 

手軽で比較的安価で小さく収納しやすい割に大容量保存できる大変便利のモノです。

 

しかし、SDカードって色んな種類があるのご存知ですか?

 

よく「フォーマット」って言葉耳にしませんか?

 

ドライブレコーダーをつけているのに、いざって時に録画が保存されていなければなんの意味もありませんよね。

 

この記録媒体の仕組みや種類を理解していないと、知らぬ間に大事なデータが無くなってしまいます。

 

ご自宅でお使いのデジカメやビデオカメラのデータなんかもSDカードで保存している方が大半なのでは??

 

なので少しSDカードのお話しをしたいと思います。

 

まず、SDカードには3種類あるのはご存知ですか?

 

容量別に種類分けされております。

 

  • SDカード/microSDカード容量:~2GB.
  • SDHCカード/microSDHCカード容量:4GB~32GB.
  • SDXCカード/microSDXCカード容量:64GB~2TB

 

相手機器が対応しているかにもよりますので、すべてのSDカードが使えるわけではございません。

ドライブレコーダーにはほとんどがSDHCの規格が対応となります。

 

容量が大きければ、長時間動画が保存できたり、写真の記録枚数が増えたりします。このあたりは誰でもご存知だとは思います。

 

ただ容量が大きければ良いという事ではありません。何に使うか?という目的によって選ぶモノも変わってきます。

 

特にドライブレコーダーという動画を撮り続け、容量がMAXに達すると上書きを繰り返すモノになると

 

機器の情報をSDカードに移行させる為の転送速度と記録方式が重要になります。

 

・転送速度

 

これには最高スピードと最低スピードと2つ区別されており、ドライブレコーダーには最低スピードのクラス上位のモノが必要になります。

・記録方式

 

何回上書きが出来るのか?つまり書き換え回数が何回なのか?です。

 

書き換え回数は記録方式によって大まかに上限があります。

 

基本的には市販しているほとんどが「TLC」方式です。

 

大体約1000回くらいの書き換えが可能です。

 

という事はFULL HDの場合

 

8GB・・・・・約20分で容量MAX

 

毎日1時間乗ると、、、3回書き換えするわけです。、、、で1000回上限とすると約333日でSDカードが「さようなら」

 

となるわけです。

 

「フォーマット」についてはどこかでお話し致します。

 

 

んでもってSDカードって長期保存には向いておりませんので、ご自宅のカメラで保存されているデータはお早目にバックアップとられる事をお勧めします。

 

そのあたり文字にしていると日が暮れそうですので、

 

ドライブレコーダーのSDカードの事については、ご来店頂いたときにお話し致します。

 

お待ちしております。

 

 

尾崎由典

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 
Page 1 of 2412345...Last »

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top