普通にトンボよりポルシェが好っき。

2017/09/07 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは尾崎です。

 

4日前の日曜日、ふとポルシェについて勉強しようと思い立ってデスクに向かい、ポチポチと資料に目を通していました。

 

本当に何気なく思い立っただけで特にポルシェを勉強する必要はなかったのです…本当に何気なく…

 

そこでナチスの発明という本の中のフォルクスワーゲンとポルシェ、そしてナチスの話に目が留まり、フムフムと読み進めていました。

 

すると驚いたことに、フェルナンド・ポルシェの誕生日がなんと4日前の日曜日、9月3日だったわけです。

 

なんとも不思議ですが、気になり勉強しようと何気なく思い立ったその日の142年前に天才フェルナンド・ポルシェが生まれたわけです。

 

死して尚、後世に思いを伝えようとしたのかな?なんて少しオカルト的な幻想ですが、それでもポルシェに思慕の念を抱かずにはいれません。

 

今回のブログも当初はオオシオカラトンボのメスを発見した!なんて、小学生の夏休みの課題のようなモノにする予定で、しかも道端で瀕死の状態を保護したという感動のエピソードでしたし…

 

切り口は「街中でオニヤンマ発見!!」→結果、オオシオカラのメスでしたー。しかも綺麗な本土型。で決まってたはずなのですが

 

思わずどこかそんな些細な驚きが嬉しくてポルシェ>トンボの構図になったわけです。

 

次回のブログはポルシェについて少し追及して行きたいと思います。

 

どういう内容にするかはまだ考えてないので、お楽しみに。

 

ではまた。

 

尾崎でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

地と風に聴く

2017/08/31 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは。尾崎です。

 

住吉店がある場所の目の前を通る道路は通称13(府道30)号線という大阪の主要道路の一つ。谷町筋から阿倍野筋へと名を変え、南北を結ぶ南大阪の主要道路と言っても過言ではないこの道の途中に「北畠」という土地があります。

 

ご存じの方も多いかと思いますが、古くは鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて活躍した「北畠 顕家」に由来していると聞いております。

 

北畠家と言えば、公卿、武将。大変、位の高い家柄です。

 

名残でそういう由緒正しい地域なのかもしれませんね。

 

楠木正成らと南朝側でえらく活躍しましたし、その楠木正成が戦勝祈願と言われる東福寺も13号線の近くです。

 

なんとも歴史がある「道」であります。

 

様々な時代の重要な間を見てきた風や地を感じれる場所にいれるという事は喜ぶべき事ですね。

 

そんな住吉店は聖徳太子が建てたとされる四天王寺さんから南に約20分。北畠顕家を祀る阿倍野神社より南に約10分。陰陽師、安倍晴明を祀る神社からも同じく南に約10分。北からお越しになられる方は凄いパワーを貰えるわけですね。

 

阿倍野神社

 

安倍晴明神社

 

四天王寺

 

 

 

住吉店から南に5分ほどで、後鳥羽上皇が行宮(あんぐう)を建てたとしてその名が付いた通称若松神社がありますし、もっと南に行けば、大鳥大社(大鳥神社)もあります。

創建は不明ですが、住吉大社より古い歴史があるとされている若松神社

 

 

 

恐るべし13号線。パワースポットだらけですね。

 

観光ついでにも住吉店へどうぞお越しください。

 

 

以上尾崎でした。

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

大人はつまらない

2017/07/27 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは尾崎です。

 

前回ブログで言うていたキンチョールのCM。

新しいのがリリースされました。

 

面白いよホンマ。キンチョーさんありがとう。これで今月の暑さは乗り越えれます。

 

いつもどこかつまらなさそうにしている高山さん。

 

多分、早く大人になりたいと思っている高山さん。

 

素直になれない高山さん。

 

見た目はマジメ、中身は不良。一番厄介なヤーツ。両親の離婚後、母親に引き取られ、お水の世界で働く母と、どうしようもない母の彼氏と同棲中。A型おとめ座。言いたい事も言えないこんな世の中じゃポイズン。←尾崎の偏見と妄想です。

 

 

思った事を口にできない気ー使いの大沢君。

 

ただただ生真面目な大沢君。

 

正義感が強い、中学生真っ只中爆走中。大沢君

 

 

暖かい家庭に生まれ、3つ離れた妹がおり甲子園にでるのが夢。親父は冴えない普通のサラリーマン。そこそこの企業勤め。母は面倒見の良い肝っ玉かあちゃん。気弱で真面目な大沢君。O型天秤座。←尾崎の偏見と妄想です。

 

 

そんな大沢君と高山さん。新たな展開、第5弾です。

 

http://www.kincho.co.jp/cm/radio/kincho_syounen.html#kincho_syounen2016

 

COMIMG SOONがないので2017年はこれでおしまいかな。

 

来年もあったらいいなー。二人はどんな大人に成長するんでしょうね。

 

つまらない大人にはなって欲しくないなぁー。

 

以上尾崎でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

酸いも甘いも

2017/07/13 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは。尾崎です。

この頃、蒸し暑くて寝苦しい毎日が続きますね。

子供のころはもっと涼しかったのに・・・とつい思ってしまいます。

そんなベトベト蒸し暑い夏も、昔の涼しい夏へとタイムスリップさせてくれるCMを発見しました。

面白くて久しぶりにCMで笑いました。CMで笑うと年を取ったなんて巷ではいわれるみたいですが・・・

では2016年バージョンからどうぞ。

大沢君と高山さんにゴトウ君の酸いも甘いも恋劇場です。

 

http://www.kincho.co.jp/cm/radio/index.html

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

梅の雨

2017/07/06 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは尾崎です。

 

流石に梅雨だけあって雨がよく降りますね。

 

 

「降る音や耳もすう成る梅の雨」と松尾芭蕉の俳句ですが、おっしゃる通りでポツリポツリと雨の音が耳に染みつきます。

 

天気が雨だと鬱陶しい気分になる方が多いと思いますが、雨は地球上の水循環を構成する最大の淡水供給源です。

 

感謝、感謝で恵みの雨と思われては気分も少しは晴れるのでは?

 

個人的には雨の閉塞感のある孤立した空間が好きなのですが・・・

 

降りすぎは流石に困りますね。

 

雨の日は視界が狭くなるので、事故にはくれぐれもお気を付けを。

 

 

気象庁では雨の表現をこの図のようにしているみたいです。

 

何気なく天気予報やニュースを見ておりましたが、色んな言い方があるもんですね。気付きもしなかった。。。

 

因みに気象庁のサイトによると平年の梅雨明けは7月21日だそうです。

 

————————————————————————————————-

4/4(火)にこのブログ書いたのですが、昨日九州地方で大きな被害が出ました。悠長にこのようなタイトルのブログを書いてる場合ではなかったですね。

 

私の親族も九州に住んでおります。

 

一日も早い回復を祈っております。

 

以上尾崎でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

指針たるものは何ぞや

2017/06/15 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは尾崎です。

 

先日、お客様との会話の中で「座右の銘」の話になり、そういえば座右の銘なんてものは自分にはない事にふと気付いた私ですが、お客様に座右の銘は何ですか?と伺ったところ

 

「天知る 地知る 子知る 我知る」

 

とおっしゃられました。

 

・・・・どういう意味ですか?

 

と尋ねたところ

 

日々の行いは誰かが必ず見てるんや。お天道様が見てりゃ、二人だけの秘密も自分と相手が知ってる。それを地も聞いてる。だから常に清く正しく嘘や隠し事はせず、行いは慎み深くという事やな!

 

僕その言葉を大事に毎日を生きている。

 

 

 

はぁ~といたく感銘を受けているところに

 

座右の銘は人生の指針になるから、無理には作らなくて良いけど持ってた方がいいよ。

 

と言われましたが、ひねれどひねれど指針たるモノは出てて来ず。

 

これからゆっくりと見つけていきたいと思います。

 

しかし、お客様との会話が何かズシーンと響きました。

 

座右の銘というものはその人を表すものかもしれませんね。

 

以上尾崎でした。

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

ちさの花 咲ける盛りに はしきよし

2017/05/18 尾崎 由典 (木曜日)


こんにちは尾崎です。

 

弊社住吉店の北東に何本の木が幾重にも枝分かれし太陽に手を伸ばすようすくすくと育っております。

 

 

以前よりこの木の成長を見届けております。

 

植田専務も水やりを手伝ってくれます。豪快にバケツで水をぶっかけますが・・・笑

 

そして毎年、その甲斐もあってか、この季節になると綺麗な花を咲かせます。

 

 

満開から散るまでのスピードは猛烈ですが、なんとも鮮やかな白い花を咲かせます。

 

 

万葉集にも登場する「ちさの花」。エゴノキです。

 

このエゴノキは多くの生き物たちの肥やしとなります。

 

そして色んな出来事を教えてくれます。

 

アルゼンチンアリの襲来や、カミキリの幼虫の発見。←これはマズい。枯れてしまうかもしれません。

運命共同体のクマバチ君に蜜を吸わせてあげる代わりに、受粉を手伝わせる。素晴らしいビジネスパートナーです。

 

クマバチは大変真面目できっちりと受粉のお手伝いをしてくれます。昆虫の中でもかなり優秀な営業マンです。

 

因みに花を下向きに咲かすのには理由があり、決してネガティブなわけではありません。

 

ビジネスパートナーを選ぶ為です。不真面目で気まぐれな蝶々ではあまり受粉の手助けにはなりませんので、真面目で几帳面な屈強な顎の持ち主アナバチ系のクマバチしか蜜が吸えない仕組みになっているのです。

 

他の植物には不真面目で気まぐれな蝶々を好むモノもたくさんいます。要は植物たちは自ら、仕事相手を選んでいるわけです。

※不真面目や真面目と言われる理由はちゃんとありますが、今回は割愛します。

(蜜を吸うクマバチの近距離撮影に成功!!)

 

そんな様々な生き物たちの懸命に生きる様をこのコンクリートジャングルの中で垣間見る事が出来る、僕にとっては面白い場所です。

 

毎日、見ていると少しの変化にも気づくようになります。

 

ほんの小さな出来事が彼らの生命に大きな出来事をもたらします。

 

クマバチがいなければ、彼らは繁栄する事は出来ませんし、アリたちがせっせと足元で土を肥やしてくれるおかげで栄養のある水分がいきわたりますし、木の実を食べる鳥たちが各地に子孫繁栄をもたらしてくれます。

 

日常の中に埋もれている1ページを細かく砕いて見る事で壮大な物語がある事をエゴノキが知らせてくれます。

 

綺麗な花を咲かす一瞬のためのストーリーが1年間の準備期間を経てもう既にこの春先には出来上がっているわけです。

 

綺麗な花を咲かす事が出来なければ彼らは死に絶えますので、色んな協力者を募りじっと来年のこのシーズンまで忍耐強く生き抜くために耐えしのぐのです。

(11月頃のエゴノキの実と種)

 

ある意味、人生の教訓を教えてくれる先生なのかもしれませんね。

 

 

以上尾崎です

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 
Page 1 of 2212345...Last »

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top