新人尾崎のサッカー講座~これでサッカーがもっとおもしろくなる!~その2

2012/09/20 尾崎 由典 (木曜日)


どうも新人尾崎です!

暑い夏とも早々にお別れをして、早く冬が来ないかと冬を待ちわびております。

冬好き尾崎です。あの朝の澄んだ新鮮な空気とくれば何にもかえがたいものですね。早く冬こないですかね~

とそんなことはさておき・・・今回もよりサッカーをおもしろく見てもらおうではないかという回で御座います。

前回は、ボールのないところでの選手間の駆け引きを楽しんで見てもらおうではないかという回でした。

では今回は??

「どうせアシストのすごさとかやろ?」等と思っているそこの貴方!!!

NO~NO~NO~~~~~~~~~~!!!!

そんなテレビの企画じみた事はしませんよ。笑

もっと基礎的な事を具体的に話そうではないかと。

題して!今更誰にも聞けない、サッカーの基礎知識!

ボールを足のどこで扱っているのか?

それと足の使い分け方!

をウジタオートサロンの提供でお送り致します。

まずボールを足のどの辺で扱ってるのか?

これはですね。実は非常に難しい問題で、選手一人一人クセが有りまして、一概にこの場面ではこれ!というものがないんです。

だがしかし!どんな事でも一緒だとは思うのですが、セオリーというものがありまして、一応この場面にはこの蹴り方が適してるのではないかという基本中の基本が存在するのです。

例えば、パスを出すときにはインサイドという場所を使います。インサイドとは、くるぶしから足の内側の側面のことを指します。

トラップをするときもこのインサイドを多様します。(トラップとは来たボールを最初のタッチで適正な場所にコントロールする事)なぜインサイドでするか?ボールを体の真正面で受けることが出来る為、正確なトラップがしやすい為です。

その逆側がアウトサイド、これは少々応用編。同じくトラップをする時に使うのですが、基本はインサイドなのでアウトサイドを使う時は、場所や状況で使い分けます。

例えば自分の右側からパスが来た時に敵と自分の距離が近い場合、一刻も早くトラップをして敵より早く有利な態勢を取らなければなりません。その時に右側から来ているパスに体をボールに対して真正面で受けている時間や態勢の問題、

敵との位置関係によりリスクが高くなる場合アウトサイドでトラップしたりします。

そんなことその一瞬で考えてるのか?と思われるでしょうが。

お答えしましょう!実は・・・僕は考えてる時もありましたし、ない時もありました。笑) ただ体にそういう動きの一つ一つが刻みこまれているので無意識に出来てると思います。 メッシーとかクリスティアーノ・ロナウドとかは次の次の動きぐらいまでは考えてるのでしょうけどね。笑

足の名称の説明(尾崎の手書き)

わかりにくですが参考までに(´ロ)ノ

インフロントとはカーブをかけるときですね。アウトフロントも同じく。バナナシュートが打ちたいときはこれで。

いつでもどんな時でもバナナシュートが貴方のものに!

最後にインステップよく海外の選手が見せるド派手なロングシュートはこいつを使っているわけですね。

まだまだ詳しく足の使い方あるのですがそれはまたいつの機会にか。

くれぐれも足の使い方を覚えたからといって手癖ならぬ足癖が悪くならないように気をつけてくださいね。

サッカー少年だった尾崎でした。

 


Comments: 0件 Tags: 

新人尾崎のサッカー講座 ~コレでサッカーがもっとおもしろくなる!~

2012/09/13 尾崎 由典 (木曜日)


どうもこんにちは!新人尾崎です。

今回はタイトル通りサッカー講座です。

「サッカーって90分もダラダラとボールを蹴っているだけで全然面白くない。」

 

 

とか「ゴールシーンだけで十分だ」などサッカー好きではない方がサッカーを見ればこう思うのは当然の事です。

 

 

 

ならば!この私がサッカーの面白み「その1」をお教えましょう!

 

これで貴方もサッカー通!

 

まずボールばかりを追いかけて見ても何のこっちゃわからないので、ボールを持ってない選手をチラッと一回ボールから目を放して見てみましょう。

 

わかりやすい例としては、先日の日本対イラク戦の前田 遼一のゴールシーン。

 

youtubeで御確認していただくとわかりやすいのですが、実はこのゴール、岡崎がスローインの時に敵の選手とどこでボールをもらうかの駆け引きがまずありました。

 

一回ボールをもらいに行こうとするのですが、タイミングが合わずもらうのを止める素振りを見せました。

 

その時、一瞬ですが敵の選手が気を緩めます。その隙をついて、岡崎は相手の裏スペースに一気にトップスピードで走ります。

 

ですが、見てほしいのはここでは御座いません!

 

その岡崎が駆け引きをしている時に、前田と相手との駆け引きが発生していたんです!

 

前田は相手のプラウェイ(一点を見ながら円を描くように動くサッカーの技法)という動きで背後に入ります。

 

相手は前田が視界から消えるので、見失うことになります。

 

そうして相手は適正なポジショニングを取ることが出来ず、仕方なしにクロス(センタリング)のコースを最短距離で抑えに行きますが、時すでに遅し!

 

どフリーで前田にあっさり決められてしまいます。

 

このようにサッカーとは自らチャンスを演出してるケースよりも、あいてのミスや弱点をついてゴールが生まれるけーすが多いのです!

 

こういう見方をすれば少しはサッカーがおもしろくなるかも・・・笑

 

 

ザックと一緒に歓喜を味わいましょう!

 

新人尾崎でした。

 


Comments: 0件 Tags: 

はじめまして!新人です。

2012/09/06 尾崎 由典 (木曜日)


 

どうもはじめまして。5月に入社いたしました営業部、新人の尾崎と申します。

まだまだわからない事だらけですが、先輩方の遥か遠い背中を追いかけながら日々勉強中でございます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

軽く自己紹介かねて経歴などをお話したいと思います(>0<)ノ

え~私こう見えましてもですね。なんと少し前まで現役でサッカーをやっておりまして、某食品会社の実業団員としてプレーしておりました。実力の程は・・・

そんな話は置いときまして、選手であったころの私はこんな感じでございます。

 

この中に私は存在しております。観客席ではないのであしからず。円陣の逆側です。

しっかりとプレーしておりました。残念ながらプレー中の写真はネット上にはなかったみたいです。ちょっとショック。

因みに大学時代はこのような感じです。

 

Photo

 

うじゃうじゃといるゼブラ軍団の中に私はしっかりと存在しています。

 

「ウォーリーを探せ!」 ならぬ 「尾崎を探せ!」です!

 

といっても私の事を御存じない方が大半なので、早々と正解発表致します。

前列から3列目の横向いているキーパーの横が尾崎です。

タイミング悪く下を向いちゃってます・・・(円陣の写真といいタイミングが悪いんです。)

今よりも少しだけ若いですかね。

あ~懐かし~(笑)

今回はなんと!プレー中の写真も御座いますよ。・・・・が、しかしですね。PCの方に御座いませんのでまたいつの日にかと言うことで(^^;)すいません

さてサッカーをしていた頃の私も輝いていたのですが(笑)、これから私、尾崎由典はウジタオートサロンのトップセールスと言われるそんな日を目指して、磨きをかけてますます輝いていこうと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します!

お店で私を見つけましたら、「尾崎頑張れよ!」と一声お頂戴下さい。(笑)

ではでは今回はこの辺で失礼いたします。

尾崎でした。

 


Comments: 0件 Tags: 
Page 26 of 26« First...2223242526

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top