あのアイルトン・セナのマクラーレンが、御堂筋で、

2012/03/04 お知らせ


 

1988年にアイルトン・セナがマクラーレンでのデビュー戦に乗り、

ポールポジションを獲得したF1マシン“MP4/4” が、、、

 

 

 

 

 

が展示され、、、

早速見てきました。

 

マクラーレン大阪八光さんの新ショールーム

他にも、

MP4-12C

 MP4-12C ローリングシャシー ⁄ も展示中、、、、、、、

 


Comments: 0件 Tags: 

TV「地元応援バラエティ・このへん!」で帝塚山が、

2012/02/25 お知らせ


今日の夜中、

2月25日(土) 深夜1:00~  6チャンネル朝日放送で

チュートリアル と NON STYEL による番組、

「地元応援バラエティ・このへん!!」で

「帝塚山」 が取り上げられるそうです!

http://asahi.co.jp/konotora/

 

帝塚山と言えば、ラサール石井さんの実家、

めん処 いし井 さんですが、

今回は向えの帝塚山商事さんも紹介されるようです。

(同じチン電沿いでも何故か、弊帝塚山工場は紹介無し)

 

懐かしいチン電沿いの風景に心なごませてください


Comments: 0件 Tags: 

ついに!EV充電器設置完了!

2012/01/21 お知らせ


 

今、話題のエコ、

電気自動車のバッテリーの充電器、

「EV充電器」 が弊社に設置されました。

 

 

電気自動車が実用化されるまでは時間も掛かるでしょうが、

まずは、第一歩!

 

 

設置の場所は、弊社ウジタオートサロンの整備工場横、

北側駐車場です。 

ご一見ください!!

お知らせでした!


Comments: 0件 Tags: 

帝塚山合同新年互礼会のご案内

2012/01/19 お知らせ


新年あけましておめでとうございます

 

皆さまには新春をお健やかにお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

平素は街づくり活動にご協力賜わり、誠にありがとうございます。

 

さて、「帝塚山街づくり交流会(TMK)」では、帝塚山音楽祭、帝塚山カップ、

帝塚山まつりの合同行事として毎年、新年互例会を開催してきております。

新年にあたり、この街の人々の交流と地域の活性化を願う各会が一堂に会しての

新年互礼会でございます。

 

新春、心新たに皆々さまの持ち寄りにて行いたいと存じます。

ご多用中誠に恐縮ながら、お知り合い、ご友人の新しい方やオブザ―バ―様も

お誘い合わせの上ご出席下さいますよう、ご案内かたがたお願い申し上げます。

              

  

日時 2012年1月25日(水)  PM 7:00~9:00頃まで

会場 ウジタオートサロン 帝塚山店 B1

会費  ¥500-

(簡単な飲み物は用意しますが、おつまみや軽食などお持ち寄りください。)

お持込の無い場合、会費は¥1,000-でお願いいたします。

 

なおご都合のほど21日(土)迄に ウジタオートサロン

(FAX 06-6656-0110 またはメール k-ujita@ujita.co.jp)迄

お知らせくださいますようお願いいたします。 

ーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに昨年も

弊帝塚山店の地下で開催されました。

 

寒さもましでしたが、何よりの人いきれで、或る意味、大変でした。

 

会費は30年来、いつも通り 500円 プラス自慢の一品、、、、、、

でしたが、凄い量の酒、料理、アテ、飲み物、が、、、、、、、

参加の皆さま、差し入れ頂いた皆さま、に心より感謝申し上げます。

 

ご覧のとおりの人人人で狭いスペースに総勢55名、

 

最後は例によって、残り物を集めての現場での二次会が、延々と、、、、

(写真は最後の最後、お開きまで残ったメンバーとの記念写真、、皆さんお疲れさまでした)

 

2011年また、帝塚山に熱い1年が始まりました、、、、、、

報告者:氏田耕吉でした!

皆さまに 只管感謝!!


Comments: 0件 Tags: 

今年の大阪モーターショーでは、、、

2012/01/13 お知らせ


 

 クラシックカーと欧州車による特別企画・ラリーイヴェント  「NCCR2012」

「NCCR」(Nippon Classic Car Rally)は近畿地区の各府県を舞台に、

過去3年間開催してきたクラシックカーと欧州車による特別企画です。

基本的にはツーリングがベースですが、

競技性とゲーム性を持たせたメニューも準備し、

表彰も行う手軽に参加することの出来る日本唯一のラリーイベントです。

大阪モーターショー会期3日目の1月22日(日)に

同会場をスタート&ゴール地点として実施し、多くの来場者に歴史的価値のあるクルマと、

最新技術の粋を集めて造られたスーパーカーが一挙約80台も大集合します

http://www.2and4.co.jp/nccr/

 

http://www.osaka-motorshow.com/

その他にも会場では

インポートカー・ワールド と題して


あこがれの輸入車。

各国のインポートカーが集合する「インポートカー・ワールド」。

最新モデルをはじめ、セダン・コンパクト・SUVなど様々なタイプの中からお好みの

ブランドや、こだわりの一台をじっくりとご覧下さい。

 


Comments: 0件 Tags: 

第7回 大阪モーターショー (THE 7th OSAKA MOTOR SHOW)

2012/01/06 お知らせ


 

いよいよ、

第7回 大阪モーターショー(THE 7th OSAKA MOTOR SHOW)

         が開催です!

http://osaka-motorshow.com/

 

 西日本最大規模の自動車ショーとして定着した大阪モーターショー。

過去6回にわたって多くの自動車ファンから好評を得てきましたが、
このたび、2012年1月に「第7回大阪モーターショー」を開催するはこびとなりました。

1999年の第1回開催以来、隔年で開かれてきましたこのショーは過去6回とも多くの来場者を集め、

関西地区での自動車販売の活性化に貢献して参りました。

第7回目となる今回は、より多くの方々にご来場いただくため

展示内容やイベントなどにさらなるアイデアと工夫を凝らし、

「クルマがかわる、ひろがる世界、かがやく地球。」をテーマにますます充実した来場促進策を企画、提案いたします。

大阪モーターショー実行委員会

 

名 称:
第7回 大阪モーターショー(THE 7th OSAKA MOTOR SHOW)
テーマ:
クルマがかわる、ひろがる世界、かがやく地球。
会 期:
2012年1月20日(金)~1月23日(月)
午前10時~午後6時(最終日は午後4時半まで)
会 場:
インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
入場料:
大人(中学生以上)当日1,500円(前売1,300円)
小人(小学生)当日700円(前売600円)
※チケットは超満腹帝国との共通チケットとなっております。
※障害者手帳をお持ちの方は、本人と付き添い1人まで無料
主 催:
大阪モーターショー実行委員会
構成:(社)日本自動車販売協会連合会大阪府支部、日本自動車輸入組合、
読売新聞大阪本社、日刊自動車新聞社、テレビ大阪 (順不同)

 

 


Comments: 0件 Tags: 

岡本伊三美さんの出版記念祝賀会

2011/12/15 お知らせ


 

 

「岡本、少しは野球 面白ぅなってきたか」

―名将・鶴岡一人に学んだことー

出版記念祝賀会に招待を受け、お祝いに行ってきました

 

ずらっと並ばれた、そうそうたる発起人の方々

そして肝心の本は

王貞治さんも絶賛!

大変読みやすかったです。

往年の野球ファンは必読です!


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 
Page 26 of 36« First...2425262728...Last »

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top