日本 1 – 0 オマーン

2004/10/14 早川 慶太 (木曜日)


こん○○は。豊中店・早川です。

アジア1次予選サッカー日本代表、勝ちました!
まずは1次予選突破おめでとうございます。

得点シーンは「さすが海外組!」と思わせるプレーだったと思います。
相手の背後から飛んできた鈴木選手!
思わず「カッコエ~」と口に出てしまいました(1人やのに)(笑)

その前の「お膳立て」をした中村選手。
フェイント1発かましてからのセンタリングの早さ。
ビックリしました。個人的にはこのプレーの方が凄さを感じました。


トップレベルにあるヨーロッパのグラブチームで揉まれてる2人にとっては
あまり特別な事でないのでしょうか?

仕事でも、と言うか、何事でも高いレベルの存在がある事を意識するのが
必要なんだなーと強く感じました。

早川でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

YMCA ~チーフ~

2004/10/13 氏田 裕吉 (毎週月曜日)


心のこもった熱いメッセージをお伝えします。

3年目からYMCAでの活動が変わり始めました。 先月お話ししましたように、
2年目は積極的に参加しない状況が続きました。

しかし、3年目に入ったときにチーフという、小学校5年生~中学生までの
グループをまとめる役に任命されたのです。

YMCAという組織は、50~60人ぐらいの学生がいるのですが、各担当の学年に
分かれて、行動しておりました。

幼稚園担当、小学校1~2年生、小学校3年生~4年生、5年生~中学生、
マリンスポーツ、バスケットボール、サッカーというような感じです。

普通は、4年目の人がチーフになってまとめるのですが、そろそろ私にも
本気になってしてもらおうと思ったのかどうか、チーフに任命されました。

まあ、何か任せられない限りあまり本気にならない私にとっては、よかった
ような気がします。

4、5月と始まったときは、失敗も多かったですがそれを生かしながらチーフと
して2年間活動しましたが、最後にはすごくいい形になっていきました。

ところで、YMCAという組織は、あくまでもボランティアの組織であって、体育会の組織とは
違います。

厳しい上下関係もありませんし、強制的に参加する必要もありません。 

そういうわけかどうかわかりませんが、私は体育会的なものがあまり好きでは
ありません。

あくまでも人と人の関係で、物事は進めていくほうがいいと思いますし、
上下関係のもと、人を動かすのはものすごく嫌いです。

社会人1年目のときは、そんな考えもあり、先輩から生意気なやつ扱いも受けた
こともありました。

今でも思うことは、上に立つ人ほど率先して動かないといけないし、「この人の
ためなら」と思って行動してもらわないといけないと思います。 また、私の
性格上、「この人のためなら」と思って行動するときは積極的ですが、
下のものをあごで使うような上司のもとなら、あまり積極的に行動したくない
気持ちになるときが多々あります。

元気があれば何でもできる。 今日もがんばっていきましょう。

氏田 裕吉


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

2004/10/11 安田 和弘 (毎週水曜日)


先週書いた私の娘(小1)の夢の話ですが、
また聞いてみたところ、
一番の夢は1人で空を飛ぶ事だそうです。
“そんなアホな”と答えよう
と思ってふと思いとどまりました。

人類史上、動力付き飛行機を始めて飛ばしたあの兄弟も
とくにエライ学者でもなく、自転車屋さんの兄弟で、
ずっと“オカシイヒト”扱いされていたそうですよね。

もしかして、彼女の将来にはそういう
マシンが開発されて、単独で空を飛ぶ事が出来るかも?

“それええな。2番目は?”

“おとうさんと空を飛ぶ事”

“へえ。3番目は?”

“みんなで雲の上で遊ぶこと”との事でした。

前世は鳥?。

昨夜も寝顔を見に行くと、嬉しそうな顔をして
寝ておりました。きっと雲の上を飛行中なのでしょう。

彼女の癖の小さな歯軋りも、可愛いエンジン音に聞こえました。

私も自分で見切りをつけず、彼女のように夢を
持たなければ、、、。

豊中店は本日も展示場から溢れるほどの在庫豊富で
皆さんのご来店をお待ちしております。
本日も宜しくお願いいたします。

豊中店の安田でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

紅葉

2004/10/10 植田 茂夫 (毎週土曜日)


皆さん、おはようございます。
台風は無事通り過ぎましたか。
今回、関東地方では猛威を振るったようですが、
関西は、思ったほどでもなかったように思います。


さて、今年も紅葉の季節になりましたね。
関西でも素晴らしい紅葉が見れるところは、たくさんあります。
特に私のお気に入りは、

高野龍神スカイライン
京都大原
保津峡(保津川下り)
大津日吉大社、等です。

しかしなんと言っても、一番はやはり京都の東福寺。
ここの本堂と普門院、開山堂を結ぶ「通天橋」の紅葉は特に有名で、
時期さえうまく合えば本当に見事な紅色を見ることができます。

又、自然の山々の紅葉も大好きで、茶色や赤に色を変えた木々を見ていると、
なぜか引き込まれていき、自然と同化してしまうような気分になります。

きっと人間には自然が必要なのでしょうね。
で、天然色を見ていると知らず知らずのうちに
頭の回路がリセットされるのではないでしょうか。

このような気持ちは二十代の頃には余り感じなかったのですが、
(花より団子でしたから)歳がいくにつれて、自然を見ることが好きになり、
休みの日には、山や川に行く事が多くなりました。

紅葉の季節って意外と天気が悪く、一雨ごとに冬に近づいていきます。
ですから晴れた日は、家にいるのが勿体無く、
老車でこれまた自然好きの家内と一緒に紅葉狩りに出かけます。

途中、農家の人が野菜の直売をしていたりすると、車をとめて野菜や柿等を買うのですが、
値段も安く鮮度も良いので、これが出かけるもう一つの楽しみとなっています。

特に我家は柿好きで、毎年この時期、紅葉を見がてら遠方まで買出しに出かけています。
そのときに農家の人と、会話をするのも楽しみで、つい話し込んでいらないものまで
買ってしまうようです。

今年も晴れた日にゆっくりと紅葉狩り&買出しに行くつもりです。
そして、これからも自然を見に行きたいという
気持ちを失わないでいたいと思います。

この連休は天気も良さそうで、行楽地は賑わっている事でしょう。


植田茂夫でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

第二回 鹿児島報告

2004/10/09 氏田 耕吉 (毎週金曜日)


さて、先週に続き鹿児島報告の2回目です。 

とにかく鹿児島では料理がおいしい、安い!
郷土料理と言う事で、鹿児島中央駅付近にある
石原荘で今回は初日の夜、たっぷり堪能しました。 

刺身の新鮮さは勿論でしたが、揚げたてのさつま揚げ
黒豚の角煮、黒豚のしゃぶしゃぶ、きびなご、地鳥のさしみ、
そして、地元の焼酎も二日酔いせずおいしかったです。 

以前に行った事のある、「市場食堂」や、黒豚の「華蓮」、「あじもり」も本当においしかったです。 

また、鹿児島の歴史については明治維新、
とりわけ西郷隆盛さんから入れば判りやすく感じました。 

城山に有る西郷隆盛終えんの地、お墓の有る南洲墓地、南洲神社には
西郷隆盛を取り巻くように2023のお墓が建っていました。 

又、明治維新で活躍した多くの人たちの出身地、加治屋町(小さな範囲の町)に建っている
「維新ふるさと館」での1時間は鹿児島を知るには有意義でした。 

最後は磯庭園(仙巌園)で、薩摩藩、島津家の700年にわたる南九州の統治、
明治維新での活躍の原点がわかった気がしました。

ゴルフ組もゆったりした、良いコースで、これまた、食事が安くておいしかったそうです。 

そんな内容たっぷりの九州、鹿児島の旅でしたが、気になる費用は
案外安く済みました。阪急交通社さんには無理を言ったかもしれませんが、
飛行機往復とホテル一泊で2万円台から有りまして、朝食バイキングもすごいかの城山ホテルに泊まっても3万ちょっとで済みました。

是非皆さんも次の旅行の候補地に鹿児島を加えてみてください。

鹿児島ファンの氏田耕吉がお伝えしました。

追伸) おみやげで喜ばれたのは、空港で売ってた蒸気屋の 「かすたどん」 でした。 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

水分補給

2004/10/08 加藤 宣晶 (毎週日曜日)


こんにちは。
この夏に4キロ太った工場の加藤です。

自分の汗をかく量・消費水分量と
摂取する水分のバランスが悪いのでしょうか?

考えてみると結構水分取ってますよね。
日によって異なりますが、自分の場合は

朝起きて、アイスコーヒー     200cc
会社に着いて缶コーヒー      250cc
仕事中・昼食時にお茶     1500cc
清涼飲料水        700cc
帰宅後 発泡酒          1050cc
食後にお茶            100cc
寝る前にアイスなど        100cc

合計4リットル程の水分を取っているのですが
必要分より多いのでしょうか。

このまま冬に突入すると!
体重計が恐怖に…!

太ってくると動きも鈍くなるそうなので摂生を!
これからは痩せていきますので御来店時にチェックして下さい!?


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

最近の車メーカー

2004/10/07 早川 慶太 (木曜日)


こんにちは。豊中店・早川です。

この前の土・日でBMWから1シリーズが発表されました。

商談もさせていただいてる都合で試乗にいってきました!
形は5ドアハッチで現行のVWゴルフと同じぐらいの大きさです。
この大きさでFR(フロントエンジン・後輪駆動)。乗った感じは3シリーズの感覚でした。
小さい車という感じが全くなかったです。(イイ意味で)
ぜひ、一度試乗をオススメ致します。

話変わりますが昔、私がこの会社に入社したのが8年前です。
それから考えても海外メーカーの車種が本当に増えました。
BENZだけでもC・E・S・G・SL・これぐらい?
今は3倍ぐらいですからねー。細かく覚えるのにも一苦労。


カーグラフィック読んでまず勉強。。と思う早川でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 
Page 584 of 611« First...582583584585586...Last »

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top