なぜ人間だけは、絶望するの?

2010/12/06 未分類

憂いは想像力ある証し

 

日本ではおよそ17分に1人の割合で、自らが命を絶つ。

毎日3万人にものぼる自殺の理由は、健康への不安や経済・生活苦、男女問題などまちまちだが、「もう生きていても仕方ない」と明日への望みが絶たれ、それが引き金になるケースは多い。

 

人間だけがナゼ絶望するのだろうか。

 

同じ霊長類であるチンパンジー研究から人間とは何かに迫る、比較認知科学の観点から探ってみよう。

 

愛知県犬山市にある京都大学霊長類研究所。

5月に28歳になったオスのチンパンジー、レオが首から下がまひして動けなくなる脊髄炎を発病したのは20069月、4年前のことだ。

食欲はなくなり、点滴で水分と栄養を補う毎日が続いた。

寝たきりのため、床ずれもひどい。

57キログラムあった体重は35キログラムまで激減。

骨と皮だけの痛々しい姿になるが、首から上は元気なころと何ら変わらず、落ち込む様子はまったくみられなかったという。

 

どうしてなのか?。

 

松沢哲郎霊長類研所長は「チンパンジーは明日のことをくよくよ考えないからだ」と解説する。

今目の前にある世界でのみ生きているチンパンジーは「ねたんだり、うらやんだり、そねんだりしない」。

 

彼我の差に思いを巡らせ、過去を引きずり、将来を憂うのは、人間の想像力のなせるわざという。

 

人間は進化の過程で言葉を手にした。

言葉によって体験が時間と空間を飛び越えていく。

「想像できる時間と空間の範囲が人間とチンパンジーとでは全く違う」(松沢所長)

今置かれた立場がとてもつらいと、自分の将来を見据えた時に絶望に陥りやすい。

 

ただ、希望もまた想像力のたまもので、人間だけが持つ。

希望と絶望はコインの表と裏の関係ともいえるだろう。

 

(新聞コラムから)

 


Comments: 0件 Tags: 

1月からの累計が 3、405名 (前年比23名減) ??

2010/10/05 未分類

交通事故死者減少と周辺の現状

 

平成22年9月30日、全国の交通事故死者8名

これで、1月から当日までの累計が 3、405名 (前年比23名減)

 

北海道で若い男女8人が乗ったワゴン車が横転、4人が死亡-こんなニュースを聞くと、無残さとともに今年はもうだめか、との思いに駆られる。

 

交通事故死者減少の記録のことだ。

 

交通事故死亡者数の統計によると、930日現在で3405人。

前年同日と比べた減少数はわずか23人だ。

一昨年の9月末は3423人、その前が3607人、2007年が4120人。

 

一方、前年比の減少数は古い順で513人、179人と年々少なくなっており、

今年は「糊代(のりしろ)」がほとんど無くなりかけている。

 

昨年1年間の死者数は4914人と1952年以来の5千人割れだった。

モータリゼーションが発達する以前の昭和20年代の水準、ピークだった70年の3割にまで減少したのだから驚く。

 

逆に増加の一途をたどるのが自殺者。

昨年は32千人余りと交通死者の7倍近くに達する。

 

昨年から大幅値上げとなったタバコ。

その受動喫煙が原因の肺がんや心筋梗塞で年間6800人が死亡しているとの調査報告も発表された。

 

交通事故での死者を減らす努力が急ピッチで成果を上げる一方で、

その周辺ではまだまだ命を守る仕組みが整っていないことを痛感させられる。

 

13年連続で減少が続いている交通事故死者。

この記録を途絶えないようにしたい。

 

日刊自動車・霧灯から

 


Comments: 0件 Tags: 

久々のブログです

2010/06/10  林 トモ子 

今回は、一度、大塚国際美術館に行ってみたいという母親のリクエストで

徳島県へドライブに行ってきました。

聞くと大きな美術館らしく朝から1日たっぷり見たいという母に、

あまり芸術には興味が無い私は、1・2時間ならともかく一日中は無理っ、

おまけに入館料は3150円となかなかなお値段・・・。

現地別行動にすることにしました。

 

早速、徳島のお得情報を色々検索してみると、、、

まずせとうち美術館ネットワーク共通割引券で入館料3150→2835円に。

四国で得するパスポートで自分が行ったとしくま動物園が500→400円に。

(こちらは残念ながら、只今、口蹄疫の影響でイベントのほとんどが中止になってました。)

 

あと、淡路島&徳島とくとく周遊ガイドというパンフレットがあって、

美術館ではそのクーポン券でポストカードセットがもらえるとか・・

こちらはパソコンで印刷という訳にはいかず、サービスエリアなどに置いてあるらしいが人気のパンフレットにため在庫切れの事も・・(オークションでも売られていました)

これは無理かなぁと、とりあえず当日朝に淡路SAで探してみると、ありました!!

インフォメーションカウンターの人の後ろに!早速もらい、タダ好きの母も大喜び。

なんだか当日の楽しさより、お得情報GETの満足感の方が今回は勝ったような??

 

動物園内にあった休憩所、ふとんのタカハシって徳島では有名なんでしょうか・・・


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

長続きする社会人の英会話勉強法

2010/01/19 未分類

英語を話せたらいいなと思っても、勉強を続けるのは簡単ではない。

 

時間に制約のある社会人にとっては特に大変だ。

 

「今年こそは」と決意しても、くじける人が少なくなさそうだ。

 

長続きする勉強法は何か。

英語が得意で最近も3年以上学習したことがある社会人にインターネットで聞いた。

 

1位 英語の映画やテレビドラマを見る  678

 

「好きな俳優や映画だと楽しんで見られる」(20代女性)、「セリフを実際に会話で使う場面を想像しながら見る」(60代女性)、「英語の字幕を見ながら何度も発音を練習する」(30代女性)

 

2位 ラジオの講座を聞く  376

 

「無料で何度も聴け、そこそこ充実した内容を勉強できる」(30代男性)、「まず複数の番組を試して自分にあった番組を選ぶ」(20代女性)、「録音した放送を聴きながら寝る」(40代男性)

 

3位 CD付きの学習教材を使う  345

 

「寝る時や通勤時に、ながら勉強できる」(30代女性)、「何度も繰り返しやすく、弱点を克服できた」(20代女性)、「英語能力テストで成果を確認しながらやるといい」(30代男性)

 

4位 英語で手紙やメールを書く  251

 

5位 英字新聞を読む  236

 

6位 英語で雑誌や本を読む  232

 

7位 インターネットでニュースなどを見る  194

 

8位 テレビの副音声で英語を聴く  163

 

9位 英語の歌を歌う  146

 

10位 英語の歌詞を覚える  144

 

11位 テレビで海外のニュース番組などを見る  142

 

12位 少人数制の英会話レッスンを受ける  139

 

13位 食事会などネーティブの人と会話する機会を定期的に持つ  132

14位 テレビの講座を見る  129

15位 英語のラジオ放送を聴く  123


Comments: 0件 Tags: 

久しぶりに・・・

2009/11/12  林 トモ子 

久しぶりにテスト勉強をしました。

といってもそんな大層なものではなく、パンシェルジュ検定なるものを

第一回目ということで受けてみました。パンシェルジュ検定

4択マークシートで、100問中70点以上で合格ということで、

まあ大丈夫だろうと甘い考えでテキストを見てみると

パンの歴史や種類・菌の名前など覚えることがいっぱい・・・

 

昔、高校の担任の先生に世界史で20点をとった時、

「暗記はなぁ数学みたいにジーと考えてても覚えられへんねんぞ」と言われた私。

そういえば暗記ものは不得意だったと改めて思い出しました。

書いて覚えるか?ゴロ合わせか?などと無い頭を絞って約1ヶ月、

徹夜こそしませんでしたが、久々にドキドキ感を味わいました。

結果は来月にしか出ないようですが、多分大丈夫だろうと思えるぐらいには出来ました。

 

そのテストを受けた帰り、久々の開放感を味わいながら、本屋でフラフラして見つけた本。星守る犬|村上たかし

表紙とお店のPOPで衝動買いしたマンガですが、

帰りに読み始め、電車の中で思わず泣いてしまいそうになるのを

必死でこらえた犬好きにはお奨めの一冊です。


Comments: 0件 Tags: 

シロノワール

2009/07/06  林 トモ子 

久々のブログです。

雑誌で見たコメダ珈琲に行ってきました。

大阪では本町に最近出来た一店舗だけのようですが、

東海地方では有名だそうです。

お目当ては、シロノワール。

温かいデニッシュの上に、冷たいソフトクリーム・・・

聞いただけでヨダレものです。

シロノワール|コメダ珈琲

残念な事に昼食を食べ過ぎていたので、とりあえずミニサイズ(直径9cm)を注文。

写真を・・と思っていたのに、現物を目の前に我慢できず、すかさず一口。

おいしい〜と感動してから、あっ写真・・・と、いつものパターンで撮り忘れました。

近くに無いのが残念ですが、奈良の法隆寺(今回行ったのはここ、25号線沿いです)や

他、数店舗あるようなので、次回は是非大きい方チャレンジしたいと思います。

 


Comments: 0件 Tags: 

柏餅

2009/05/05  益田 康之 

今日は5月5日、端午の節句(子供の日)です。
お昼に弁当を開いていると、社長が柏餅を買って来てくれました。

食後のデザートを前にしての昼食、幸せな気分でした。

偶然ですが、帰宅途中少し寄り道をすると「伊富貴」という和菓子店が
あり、そこで柏餅を買って帰ろうと、朝に予約の電話をしていました。

ここは、小さなお店で予約無しに立ち寄ると売り切れだったことに
何度か遭遇しており、事前に電話しておくことが必須だったのです。

ところが、店員の応答によると予約のお客が多すぎ、来店の方に
お断りばかりすることになったので、予約は受けなくなったとのこと。

で、賭けの積りで寄ったところ、お目当てのお菓子を買うことが
できました。

端午の節句│柏餅
左が柏餅、右がちまき、真ん中はいちご大福です。

いちご大福については、最初敬遠しておりました。
いちごも大福も好きですが、これを組み合わせるなんて
私の美意識から外れると思っていたのです。

ところが、何かの弾みで食べたところ、いけましたね。
まぁ、今でも食べたことを後悔しているのですが。

今夜の食後が楽しみです(当然いちご大福から頂きます)。


Comments: 0件 Tags: 
Page 1 of 2112345...Last »

カレンダー

2017年12月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

最近のコメント

    サイト内検索


    Go Top