ベンツEクラス(W211)(W210)、マツダ・スピアーノ、直近のエアコン修理事例

2007/07/28 <ベンツ> 修理事例, <国産車> 修理事例


直近のエアコン修理事例

やはり暑くなってきたのでエアコン修理が多くなってきました。なんせ効かないのは暑い!
乗ってられない!

なんとかクイック作業で原因発見までできれば、、、、今シーズンも頑張っていきます。


<マツダ・スピアーノ(スズキ・ラパンのOEM車?)>
 急にエアコンが効かなくなった!とのTEL。急にっということはガス不足でもなさそう??
 とりあえずACコンプレッサー動いていない。
 
 一応、ガス圧チェック。ガスは入ってそう。コンプレッサーまでの電圧は??んん?
 4.0V?こりゃおかしい。
 
 各配線確認しますが異常らしき異常はなさそうで。。。リレーを疑い、探す探す。
(慣れてない車種なのでこれがまたわからん)

  リレーが並んでるBOXを開け、リレーを順番にデコピン!あるとき「カチン」あ!コンプ
 レッサー動き出した!!!
 
 接触不良?どうなんだろうか?その後調子よく作動するエアコン。念のためリレー(\1,750-)
 交換。とりあえず再発ナシ。ナイスデコピン。
 

<96モデル メルセデス・ベンツ E230 W210/エアコンが時々効かない>
 時々効かないのか、、、ーこれがまた難しい。常に動いてくれない方がまだ分かりやすい
 んですよね、、、
 
 点検しようとしたときには運良くコンプレッサー作動していない!テスターを使用する前に
 基本は押さえておこうと各部点検。
 
 ECランプは問題なく切り替えきく。ガス圧チェック!ガスは入ってそうだ。BENZで多いのは
 エバポレーター温度センサー。冷媒温度センサーなどなど。

 センサー絡みがおおい傾向に。テスター入れてみるか、、、、っと思ったその時偶然、リキッド
 タンク付近の冷媒温度センサーのカプラーを触った瞬間、これまた「カチン」おおおおー動き
 出したー。ゴッドハンド早川(笑)
 
 偶然か?それともカプラーの接触不良か?とりあえずカプラーに接点復活剤をプシュー!っと
 スプレー。様子を見ていただく事に。

 2日後、「イヤー完全に直ってますよ!快適です」というお電話が。嬉しいの一言ですねー
 (^^)ちなみに2週間たってもOK!完治かなー。
 

<2001モデル メルセデス・ベンツ E320AVG BRABUS仕様 (W210)>
 *ECランプが点灯し、切り替えできずコンプレッサー作動しない。
 
 しかも2回目(TT)前回は冷媒温度センサーが悪いというテスター上の診断で交換しているが、、

 とりあえずECリセット実施。ガス圧チェック。んん?ガス少ないヨ。ガス検知器にて隅々まで
 ガス漏れチェーック。 なんと室内のAC吹き出し口(ACユニット上)から反応が!!
 
 最悪の事態発生!どうやらエバポレーターからのガス漏れ。ダッシュボード脱着というカナリ
 大変な作業をしなくてはいけない。 ご事情を説明し、入庫待ちの状態です。


<2003モデル メルセデス・ベンツ BENZ E320アバンギャルド W211>
 *リヤAC吹き出し口がら熱風が!
 
 これは結構多い症状ですね。ブレーキのマスターシリンダー下にある(右H)ヒーター
 バルブと呼ばれるバルブが悪さをしている事が大半!
 
 冷たい風を必要としている時は、そのバルブがエンジン熱で暖まった冷却水を塞き止めない
 といけないのに塞き止めてくれない!
 
 よって、冷たい風ではなく熱風が出てしまうんですよね。バルブ交換にてクリアー。冷却水も
 抜けてしまうので冷却水レベル調整およびウォーターラインエア抜き実施。

 モデルによって特性がありますねー。勉強していかねば!


 一部ですがご紹介いたしました。同一の症状ありましたらお訊ね下さい。症状だけ同じでも
 当然違原因の場合ありますのでまずは点検させて下さいね。


カレンダー

2017年4月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top