49!49!

2017/02/22 安田 和弘 (毎週水曜日)


みなさんこんにちは。

なぜそんな話になったのか思い出せませんが、
当社の若い新人メカニックと話をしていると
ポケベルの話に。
(ポケベルって通話できないんですか?)と質問され、
ゼネレーションギャップをひしひしと感じました。
現在は各店舗ともに週に一日の定休日を設けていますが、昔は年中無休で
営業をしており、交代で取る休日にも連絡を取る必要があることから
私もポケベルを持ち歩いておりました。
(そもそもポケベルとは何か?はググってみてください。電話機から
液晶に数字のみを送信することが出来る小型端末のことです)
通常は数字を受信すると、その番号に折り返し電話をするという
使い方なのですが、数字の語呂合わせで色々とメッセージを送るという
ことも少しづつ普及してきました。
覚えている悩ましい語呂は「49」というヤツでこれはそのまま
「至急!(シキュウ!)」の意。
運転中にポケベルが鳴り響き、メッセージを見ると「49-電話番号らしき数字」。
公衆電話を探しながらの走行となるのですが、そう都合よく車が停めれる場所に
公衆電話があるとはかぎらず、、しかし「49」。。。
なんていうことも度々。探して走っているとまたポケベルが鳴り響き、「4949」
などと表示されていたりして、、
懐かしく思い出した豊中店の安田でした。

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

極上車、ぞくぞく入荷!!

2017/02/15 安田 和弘 (毎週水曜日)


みなさんこんにちは。今回はわたくし仕入れ担当の新入荷車両のご案内を!

 

平成25年式メルセデスベンツC180アバンギャルド レーダーセーフティーパッケージ付。

走行たったの4000キロ! 内装はレザーとファブリックのコンビシート。

もちろん、純正HAAナビ、フルセグの地デジTV バックカメラやbluetoothハンズフリー&ミュージックなど

装備も満載です。車検も平成30年4月までタップリと残っております。

本体価格は258万円。

 

つづいて同じく平成25年式メルセデスベンツC180アバンギャルド レーダーセーフティーパッケージ付。

走行は17900キロ。上の同色の車両の装備に加えてこちらはコーナーセンサーにスマートキー付の

極上車です。車検も平成30年3月までタップリと残っております。

本体価格は248万円。

平成26年式 メルセデスベンツE250アバンギャルドワゴン。AMGスポーツパッケージ付の

レーダーセーフティーパッケージ付。

外装色は人気のオプシディアンブラックにアルカンターラバックスキン調のシートの組み合わせ。

360℃カメラにスマートキー、LEDヘッドライトにコーナーセンサーも装備。

人気の後期モデルのステーションワゴン。

本体価格は418万円。

平成23年式 メルセデスベンツC200BEアバンギャルドワゴン

AMGエアロにAMG18インチアルミホイール、パドルシフトにキセノンヘッドライト。

外装色はこちらも人気のオプシディアンブラック。内装はブラックレザーシートにヒーターつき。

りあ5面にはスモークフィルム施工済みです。

本体価格は248万円。

現在、豊中店にて展示中です。(店頭在庫は日々変わります。お電話にて展示店舗をご確認の上

お越しください。)

 

現在他にも極上車を取り揃えて皆様の来場をお待ちしております。

 

豊中店の安田でした。

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

印伝(いんでん)とは?

2017/02/08 安田 和弘 (毎週水曜日)


みなさんこんにちは。

以前、スーツのズボンのポケットに財布を入れて
モッコリとするのが嫌で外観にひびかないモノは
無いか?と小銭入れを物色しておりました。
で、見つけたのはトンボの模様の可愛い小型の
小銭入れ。
材質も何も考えず、大きさと使いやすそうな
だけで選んだのですが、それを見られたあるお客様から
「安田君、それ、”いんでん”やんか。オレも使ってるヨ。ほら」
と色違いの同じ柄の札入れを見せて頂きました。
”いんでん”?
”インデン”?
調べてみると”印伝”という日本古来の鹿皮を使った
装飾品であることがわかりました。
名前についても諸説あるようですが、”インド(印)から伝わった”革製品
ということのようです。
古くは甲冑(よろい)の部品や巾着など色々なものに使われていた
そうです。
ズボンのポケットに入れたまま洗濯してしまったのですが、
ビクともしていない図柄は漆(うるし)で描かれているとのこと。
そうとは知らずに手に入れましたが、修理も出来るそうです。
末永く大事に使えればと思っています。
古来からの日本製品。他にも忘れられている良い製品が
もっとありそうですね。
豊中店の安田でした。

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

初の島根県。

2017/02/01 安田 和弘 (毎週水曜日)


古くからのお客様からご紹介を受けたのが昨年の11月ごろ。

「安田さん、遠方の方でも紹介してもいいの?」というご質問を頂いたのが始まりでした。

「全国どちらでもご納車しますョ」とお答えすると、島根県の山奥で

牧場を経営してらっしゃる仕事関係のお知り合いがアウディのクワトロに乗りたがっているとのこと。

 

年末に携帯に直接連絡を頂き、お会いもしていないのにお仕事のこと、自動車のこと、

色々と話が弾みました。

 

年明けに状態の良いA4クワトロの低走行の車両を見つけご案内。

現物をチェックして状態の報告やりとり。ご契約、と話が進みました。

 

年明けからの大雪でご納車は少しずれ込みましたが、先週木曜に無事に

キャリアカーで島根県にご納車訪問。

 

ユーザーさんの日ごろの行いの良さのおかげか、当日は快晴。

大阪から片道5時間のロングドライブとなりましたが、翌日にお電話を

先に頂き、気に入って頂けた様子。

 

Hさま、Sさま、このたびは誠に有難う御座いました。

 

ご希望のお車をお探しします。

全国どこにでもご納車させて頂きます。

お気軽にお申し付け下さい。

豊中店の安田でした。

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

充電病?

2017/01/25 安田 和弘 (毎週水曜日)


みなさんこんにちは。

私は携帯を2台使っております。

ひとつはiphone。メールのやりとり、オークション会場での相場チェックや注文車の

現地からの画像やりとりETCETC。。これが無いと仕事にならず手放せません。しかし、通話にも使うと

まず一日電池が持たないので(最近は電池の消耗が早く、半日で充電の必要が。。)

もうひとつの大昔から使っているプライベートの携帯はお客様や仕事関係の方と

話す為に電池のもちを気にしたくないのでガラケー。

で、iphoneの電池を出先などでも充電する必要があるので、携帯充電器も所有。

さらに車で走行中や手が離せないときにも携帯で話せるようにbluetoothのイヤホン。

(しかたなく、走行中に着信に出てしまって違反暦あり)

上記の機器に合わせて、昨年からタバコをアイコスに変えたのでアイコスホルダー、

そして自宅で使用のタブレット。

これだけのものを毎日充電する必要があるわけです。。

毎晩、自宅で就寝時に充電するので朝には満充電されているのですが、

ことあるごとに電池の減りが気になります。

まさに充電病。。。(笑)なんとか整理してシンプルにしないと。。。

豊中店の安田でした。

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

ブルーグラスとは?

2017/01/18 安田 和弘 (毎週水曜日)


週末からの雪、大変でしたね。みなさん大丈夫でしたか?

豊中店付近も久しぶりに雪が積もり、通勤時になかなか店に近づけず少々遠回りでの出勤となりました。

 

先日お買い上げ頂いたお客様と商談中になぜか音楽の話になりました。

40~50年前の大学時代に”アメリカ音楽研究会”というクラブを作り、音楽活動をしていた

話でした。

で、出てきたのが”ブルーグラス”という言葉。久しぶりに聞きましたが

私も中学生時代によく聞いていたジャンルでした。

ギター、バンジョー、フィドル(バイオリン)、ベースという風な構成が

多いのですが、曲弾き的な速いテンポのバンジョーが縦横無尽に走りまわる!という

感じの音楽です(?)。

 

https://youtu.be/yQIJuu3N5EY

「俺たちに明日はない」という映画の挿入曲、”フォギーマウンテンブレイクダウン”が有名でしょうか?

中学生の私もバンジョーを手に入れ、練習しておりましたが指が動かず挫折。。。

今も実家の倉庫に眠ったままになっております。

 

前述のお客さまに「安田さん、知り合いで数年前に本場アメリカのグラミー賞候補になった

日本人が宝塚に居るんだョ」と教えていただきました。

記事を貼ります。スゴイ人がいるものですネ。

豊中店の安田でした。

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

この世界の。。。

2017/01/11 安田 和弘 (毎週水曜日)


みなさんこんにちは。

例年、年末年始は時間の経つのも更に早くて

今日はもう11日。一月ももう半分近くが過ぎようとしています。

 

先日、娘と”この世界の片隅に”という映画を観に行って来ました。

先の大戦中の広島、呉、が舞台のこのお話、原作を購入して読んだのは

もう3~4年前になりますでしょうか。。娘と共同購入で何がキッカケだったかは

思い出せないのですが。。

 

ネタばれはしませんが、18歳で広島から当時日本有数の軍港である

呉市に嫁いだ女性が主人公の話。

 

映画の制作費の大部分が一般の方のNETを使った寄付に頼っており、

最初は少ない映画館でしか上映していなかったのに、口コミで話題になり、

上映館数もどんどん増えているそうです

 

感動巨編!!などどいう映画を観ていると、”さあ泣け!!”とばかりに

盛り上がるシーンが作られており、かえって醒めてしまったりすることが

あるのですが(それでも年のせいか涙腺パカパカで泣くのですが、、(笑))

とくにそういったシーンも少なく、淡々と当時の日常生活が描かれていきます。

 

しかしなぜか私はずーーっと”チョロチョロ、ダラダラ”と泣きっぱなしでした。

 

全ての世代の方にお勧めです!是非!!

 

豊中店の安田でした。

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 
Page 4 of 79« First...23456...Last »

カレンダー

2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top