懐かしの昭和の看板!

2020/11/21 植田 茂夫 (毎週土曜日)



みなさん、おはようございます。


「エール」にかわって今月末から新しく始まる

NHK連続テレビ小説「おちょやん」、

上方女優・浪花千栄子の物語だそうですが、、、

といわれても自分にはピンとこない?

 


でもこの昭和レトロなブリキの看板を見れば

みなさん「はい、はい」と言われるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

子供の頃、家の板塀や駄菓子屋、銭湯などの軒下には

大村昆のオロナミンCをはじめ、蚊取り線香の金鳥、

仁丹にボンカレー等々、

そうそう「塩」なんていう青い看板もありました。

 

星一徹がちゃぶ台をひっくり返していた時代だと思いますが、

これを見て、聞いて、一気に親近感がわきました。

 

「エール」のラストを楽しみながら、

大阪の次回作に期待したいと思います。

 

 

それでは又来週、植田茂夫でした。

 

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

いつかはクラウンが・・・

2020/11/14 植田 茂夫 (毎週土曜日)


 

みなさん、おはようございます。


人々のライフスタイルが変わってきた昨今の「SUV」人気は
トヨタといえども車種の見直しを図り、


「マークX」を昨年12月に、レクサス「GS」を今年8月に生産終了。
「プレミオ」「アリオン」も現行型で終了するらしく、


“車はセダン”と言う方々が乗る車種がいよいよ消滅してきました。


そん中、15代続いた「クラウン」も同様に現行型で終了、
SUV系の新型車に切り替わるという話が出ています。

 

 

 

 


国内専売モデルとして1955年に発売され、
「いつかはクラウン」のキャッチコピーは大人の憧れでしたが
そんなトヨタの看板車種クラウンまで整理されるとは驚きです。


世界の主流がSUVに移行するなか、
国内市場専売でセダンを販売していく難しさ、
止むを得ないのかもしれませんが、

クラウンの良さを知っている多くの方にとっては
本当に寂しいニュースだと思います。


急速に時代が変わっていきます。


それでは又来週、植田茂夫でした。

 

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

THE MAGARIGAWA CLUB

2020/11/07 植田 茂夫 (毎週土曜日)



みなさん、おはようございます。

 


全長3.5kmのコースを持つ会員制のドライビングクラブ

その会員権追加募集は2500万円也!

 

 

 

 

 

この「THE MAGARIGAWA CLUB」は、

コーンズが2022年末に千葉県で開業予定の

会員制ドライビングクラブで、

会員の愛車で走行ができるほか、

走行用の車両保管と走行前後の車両メンテナンスサービス、

プロドライバーによるプライベートレッスン

まで受けることができるようです。

 


800馬力超のスーパーカーをどこでドライブするのか?

へのアンサーだとコメントしています。

 


この手の車をおもいっきり走らせたい人は多いのでしょうね。

 

 

 

それでは又来週、植田茂夫でした。

 

 

 


名称:THE MAGARIGAWA CLUB

→ https://www.magarigawa.com/jp/


所在地:千葉県南房総市

オープン日:2022年末予定

敷地面積:約100万m2 

コース設計:全長3.5km、上り20%、下り16%勾配、

ストレート800m、コーナー22、標高差250m

アクセス:クルマで東京都心および羽田空港から約1時間

 

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

コキアを見に・・・

2020/10/24 植田 茂夫 (毎週土曜日)


 

みなさん、おはようございます。

 

最高に気持ちの良い行楽の秋には

ニュースでも紹介されていた滋賀の箱館山へ

休日ドライブでコキアを見に行ってきました。

 

 

 

 

 


びわこ箱館山 

HP: https://www.hakodateyama.com/green/

 

 


駐車場からロープウェーで山頂のゲレンデに到着すると

コキアがあちこちに点在するも

ひたちなか海浜公園には遠く及ばずでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


が、びわ湖のみえる丘は、その名の通りびわ湖が一望でき

『ちぢみ(縮)』織物の虹のカーテンや

風鈴の小道などなど広場もあって

お子さんと遊ぶにはなかなかのロケーションでした。


帰りはお決まりの鯖街道から京都をぬけて帰宅・・・

という食事休憩、土産休憩度々の一日となりました。


この時期の休日はいつもと違う景色が見たくなりますね。

 

 


それでは又来週、植田茂夫でした。

 

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

Go To キャンペーン

2020/10/17 植田 茂夫 (毎週土曜日)


 

みなさん、おはようございます。

 

新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた

観光業、飲食業、イベント・エンターテイメント業等の

景気・経済再興のめの「Go To キャンペーン」、

 

なかでも「Go To トラベル」は最大半額に地域クーポン発行など

減額だの元に戻っただの多少のごたつきはあっても、

その大盤振舞いで宿の予約が殺到しているそうです。

 

他にオンライン経由でポイントがもらえる「Go To Eat」や

チケット会社経由でクーポンをもらえる「Go To イベント」、

イベント開催や割引クーポンの配布などの「Go To 商店街」など、

このあたりまではなんとなく再興の理解ができるのですが、

 

高速料金も旅行とセットの高速道路周遊パスで対象になるとか、

高速道路周遊パス → https://staynavi.direct/nexco

 

はたまた合宿免許も旅行商品とみなされ対象になったとか、

 

非常にわかりにくい「Go To キャンペーン」ですが、

これから最高のシーズンです。

 

損をしないよう、引っかからないよう、コロナに注意して

賢く利用しましょう。

 

 

それでは又来週、植田茂夫でした。

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

高速道路のETC専用化

2020/10/10 植田 茂夫 (毎週土曜日)


 

みなさん、おはようございます。

 

いよいよ高速道路のETC専用化が始まりそうです。

 

現在都市部では90%を超える利用率だそうですが、

料金収受にかかるコストがETC装着車36円に対し現金車は217円。

費用は今後も拡大することから

都市部では5年後を目途に専用化をするようです。

 

 

 

 

又、今までのETC器機から最近ではETC2.0車載器となり

スポット通信サービスを用いて

スマートウェイの展開が進んでいます。

 

DSRCサービス→ https://www.mlit.go.jp/road/ITS/j-html/spot_dsrc_old/smartway.html

 

これにより今後民間の様々なサービス拡充が期待されています。

 

ETCはこれから便利になりそうです。

 

 

それでは又来週、植田茂夫でした。

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

豚テキ

2020/10/03 植田 茂夫 (毎週土曜日)


 

みなさん、おはようございます。

 

先日、所用で本町に行ったついでに

四日市名物“トンテキ”が食べられると聞いて

近くにある「HONMACHI 豚テキ」で

シン玉(厚切りシングル卵付)200gを頂きました。

 

 

 

 

 

 

ご当地と同じく、ご飯とキャベツはおかわり自由!

見た目ほどくどくなく美味しくぺろりと完食。

 

 

カウンター10席足らずの狭い店のため

場所柄もあってランチ時間は、満杯!行列!

 

 

これまたすれ違えない狭い厨房では二人が阿吽の呼吸で

手を休めることなく右へ左へ上へ下へ動きっぱなし。

 

 

関心しきりで、

帰り際に、「一日中こんなペース?」と聞くと

なんと晩は一人でまわしていると聞き、二度びっくり。

 

 

食い倒れ大阪のしかもビジネス街の本町界隈は

美味しい店しか残れませんね。

 

 

それでは又来週、植田茂夫でした。

 

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 
Page 5 of 115« First...34567...Last »

カレンダー

2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top