会社紹介


 

02dtezu

ウジタオートサロン  B1F  [ALBEDERIO]

クルマを通じて、人と人との信頼関係を築き、コミュニケーションを大切にします。

 

クルマは人と人をつなぐメディアです。


私たちは「クルマは人と人を結ぶメディアである」という考えから、車と人との出会いから生まれる皆様との信頼関係を基本コミュニケーションに広げてきました。そんな私たちの考え方を反映させ、設けたのがウジタオートサロン帝塚山店B1のフリースペース「ALBEDERIO」。

ここは時間と空間を共有することで始まるコミュニケーションを目的とし、展覧会やパネルディスカッション、バザーなどを催し、地域活動の中心として広く開放してきました。これからも、私たちはクルマやイベントを通じて、人と人とのつながりを大切にしていきます。

私たちはカーライフのプレゼンターです。


車社会が成熟し、移動の手段であったクルマも、その保有意味が大きく変わりつつあります。人それぞれのライフスタイルや価値観に応じて「生活の付加価値として感じるクルマ」このように考える人が少なくない今、私たちは暮らしの中でクルマのポジションをしっかりと認識したカーライフのプレゼンターを目指します。カーディーラーのプロとしての使命感と何よりお客様との接点を大切にする姿勢で、すばらしいカーライフを提案します。

サポート体制が充実しています。


日々進歩するカーテクノロジー、そして人が持つクルマへのこだわり、技術と感性。理想のカーライフを実現するには不可欠なこの二つの要素。私たちはこの両面において、対応し納得のいただけるクルマの提案を目指し、車両販売だけでなくメンテナンスにいたるまでの一貫したシステムで皆様のご要望のお応えしてきました。人の意識を感性にふれる、名パートナーとしてのクルマをこれからも考えます。

インポートカーへの視点が確かです。


私たちはいち早く将来的な視野に立ってインポートカーディーラーとしての確かな地位を築いてきました。創業以来、人々が求めるクルマとの出会いを演出し、ともに考え、現在では国産、外車を問わずあらゆる車種の取り扱いを可能にしています。インポートカーを中心に集めた「ウジタオートサロン」はネットワークも広げ、関西、大阪でも有数の輸入車在庫数を誇り、インポートカーのさらなる充実を図っています。


Go Top