2007/06/15

世界3大モーターショーからポルシェ撤退


 来年の北米国際自動車ショー、通称「デトロイトモーターショー」から
ポルシェが出展を取りやめる、というニュースが飛び込んできました。
これは未確認情報ではなく、ポルシェがプレスリリースを発行した正
式な情報です。

 昨年、デトロイトが位置するミシガン州でのポルシェの登録台数は
290台。それに比べてカリフォルニア州は8827台、フロリダ州は4177
台、ニューヨーク州は2172台と桁違いに多いのです。ともなれば、デト
ロイトショーにわざわざ出展する理由が見いだせなくなっているのもう
なずけます。

 そもそもポルシェというブランド自体、エクスクルーシブな存在であって、
マーケットはいわゆるニッチ。対顧客のアプローチもダイレクトに行ってい
るので、あえて売れていない州で大衆に披露することもない、と判断した
ようです。

 モーターショー自体に出展しない、と言っているのではありません。アメ
リカ国内だけでも今後はシカゴ、LA、マイアミ、ニューヨーク、トロントに出
展する、と発表しています。早い話、資金の有効活用だと、ポルシェ側も
認めています。

 そういえば、アストンマーチンも今秋の東京モーターショー出展を見合わ
せる、という話があるようです。従来、モーターショーに行けば普段見られ
ないようなクルマに出会える、という醍醐味があったものですが・・・。より
ターゲットを絞ったアプローチが、効率的だと経営的な判断が下されてい
るのでしょう。

 “今は買えなくても、いつかは!”と思っている人たちには悲しい話題です。

(カーセンサー)


この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *

心のこもったディリーメッセージ

サイト内検索


Go Top