2007/06/16

ランドローバー、レンジローバーを一部改良


ランドローバージャパンが「レンジローバー」の装備を一部変更し、7月
1日より発売すると発表した。

今回の変更のポイントは、ランドローバーが独自に開発した、テレイン・
レスポンスTMシステムを全車に標準装備したこと。このシステムは、
ドライバーが通常オンロード/滑りやすい路面(草、砂利、雪など)/泥
や轍/砂地/岩超えという5つのうち1つの路面状況をセンターコンソー
ル上のロータリースイッチで選択すると、車高、エンジン、トランスミッショ
ン、ディファレンシャルや各種電子デバイス等を統合制御して、自動的に
走行モードの最適化を図ってくれるというものだ。

このほか最新エアバッグシステムの採用、インテリアのリニューアルな
ども実施されている。

価格はレンジローバーSUPERCHARGEDが1350万円、レンジロー
バーVOGUEが1200万円、レンジローバーHSEが1050万円。


この記事に関するコメントを行う

お名前  *
メールアドレス  *
ウェブサイト
コメント:  *


Go Top