2009/06/22

フィアットからバービーへの贈り物、日本で初公開


 東京・青山のフィアットカフェに、ピンク一色に染まったフィアット
500が登場し、カフェの利用者や道行く人々の目を引いている。

フィアット|バービー|フィアット500バービー|スワロフスキー|フィアットカフェ
国内で初公開されたフィアット500Barbie。
フロアにはバービーの人形やイラストが展示
されるなど、一面バービーで埋め尽くされて
いる。ボンネットとフロントガラスに映っている
のは天井に多数設置されたミラーボール

フィアット|バービー|フィアット500バービー|スワロフスキー|フィアットカフェ
入り口では、かわいいドレスを着た
バービーが出迎えてくれる

フィアット|バービー|フィアット500バービー|スワロフスキー|フィアットカフェ
ピラーにあるバービーのマークや窓下
にはラインストーンがあしらわれ光り輝
いている

フィアット|バービー|フィアット500バービー|スワロフスキー|フィアットカフェ
室内もド派手。ハンドル中央や計器類
の周りにもラインストーンが。
シートの縫い糸もピンクの特注品だとか。
足元のふさふさしたフロアマットは金色
のシルク製

フィアット|バービー|フィアット500バービー|スワロフスキー|フィアットカフェ
荷室にあるバッグの中には特製のボディー
カバーが入っている

 見るからに派手なこの車は、米・マテル社の発売するバービー人形
が今年で50周年を迎えるにあたり、同社とフィアットが共同制作した
もので、その名も500Barbie(バービー)。

「かわいいフィアット500が大好き」というバービーへ、フィアットからの
誕生日プレゼントという設定。世界でたった一台限りのデザインだ。

 ピンクの特別色を配したボディーに加え、内外装にはスワロフスキー
のラインストーンが随所にあしらわれ、アルカンターラのシートもシルバ
ーメタリックとピンクでまとめられている。

「この車で街中を走ったら、目立つこと間違いなしですね」と同カフェ
店員の三好礼奈さん。ちょっと男性が乗るには思い切りが必要かも
しれない……。

 市販の予定はないそうだが、このかわいいマニュアル車を「是非、
自分の手で乗り回してみたい」という女性ドライバーも多いのでは
ないだろうか。

 バービーの誕生日、3月に本国イタリアで初公開され、欧州、シン
ガポールを巡って8日から、日本で公開されている。展示は6月いっ
ぱいの予定となっている。

                                  (読売新聞)

関連URL : http://fiatcaffe.jp/top.html


コメントは受け付けていません。

心のこもったディリーメッセージ

サイト内検索


Go Top