2010/03/23

【プジョー】 「308CC」一部改良


プジョー・シトロエン|プジョー308シリーズ|クーペカブリオレ|308CC|一部改良

 プジョー・シトロエン・ジャポンは15日、プジョー308シリーズの
クーペカブリオレ、「308CC」に第2世代型6速オートマチック
トランスミションを搭載した新「308CC」の車両本体価格を本日発表、
また、併せてプジョー オフィシャルホームページ内で同モデルの
スペシャルサイトを本日より公開すると共に、3月17日(水)より
全国のプジョー ディーラーネットワークにて、予約注文の受付を
開始すると発表した。

 尚、同モデルの正式なデリバリー開始は、本年初夏を予定している。

 今回、308CCに搭載される第2世代型6速オートマチックトランス
ミッションは、プジョー全ラインアップの中で、308CCに初めて搭載。

同トランスミッションは、メカニズムにおける摩擦ロスを最小化すると共に、
優れたパフォーマンスを発揮、スムーズなシフトチェンジと高い静粛性が
最大の特徴。

さらに2速から6速のロックアップ領域を広げることで、ダイレクトな
ドライブフィールとクイックなシフトレスポンスを実現。

 加えて、308CCに搭載されている1.6リットル DOHC16Vツイン
スクロールターボエンジンは、欧州の排出ガス規制の新基準
「ユーロ5」対応型に変更され、よりクリーンな排出ガスレベルになると
ともに、308CCにおける最高出力が従来の103kW(140PS)から、
115kW(156PS)にパワーアップした。

 シートがレザー仕上げとなった「CC Premium(プレミアム)」は、
従来の16インチから17インチアロイホイールに変更された。

 日本に導入されるモデルバリエーションは、
上記「308CC Premium(プレミアム)」(右ハンドル)及び、
シート、ドア内張り、ダッシュボードまでレザーで仕上げられた
“インテグラルレザー仕様”を採用した「308CC Griffe(グリフ)」
(左/右ハンドル)の2種類となります。

同モデルのボディカラーは全8色を設定、またインテリアカラーは、
受注生産色を含めブラック、グレージュ、ヴィンテージの全3色が
設定されている。

 価格は税込みで、308CC Premiumが420万円、
308CC Griffeが460万円。

                         (日刊自動車新聞)

関連URL : http://www.peugeot.co.jp/lineup/models/308/cc/


コメントは受け付けていません。

心のこもったディリーメッセージ

サイト内検索


Go Top