2010/05/30

【プジョー】 308CCに新型AT搭載し発売




 プジョー・シトロエン・ジャポン(PCJ)は、
フル4シーター2ドアカブリオレ「プジョー308CC」のATを
新型6速ATに切り替え、合わせて排気量1・6リットル
ツインスクロールターボエンジンを欧州排出ガス規制の
ユーロ5対応に変更して発表・発売した。

 旧モデル比で燃費は17・2%向上し、
最高出力は16馬力アップの156馬力となった。

 このほかベーシックグレードのプレミアムのアロイ
ホイールを16インチから17インチに変更した。

 日本導入モデルは右ハンドル仕様のみ。

 新型ATは、仏PSAプジョー・シトロエンとアイシンAW
とが共同開発し、全プジョー車のなかで308CCに
初搭載。

 2速から6速のロックアップ領域を広げ、ダイレクトな
運転感覚と素早いシフトレスポンスを実現した。

 販売はプジョー販売網で行い、
全国統一デビューフェアは5月15、16日となる。

 税込み希望小売り価格はプレミアムが価格据え置きの
420万円、内装にレザーを多く使用したグリフが
旧モデル比5万円高の460万円。

                      (日刊自動車新聞)

関連URL : http://www.peugeot.co.jp/lineup/models/308/


コメントは受け付けていません。

心のこもったディリーメッセージ

サイト内検索


Go Top