2010/08/06

アウディ、A7スポーツバックを発表












 独アウディは、新型車“A7スポーツバック”を発表した。
同モデルは、ヨーロッパでは今秋発売が開始される予定だ。

 A7スポーツバックは、
アウディのスポーツバック(5ドアモデル)シリーズの
最上位に位置するプレミアムモデルだ。

 アウディ全体のラインアップの中では、
最上級“A8”と、アッパーミドルクラス“A6”の
中間に位置する。

 ボディサイズは、
全長4970mm×全幅1910mm×全高1420mm
という堂々たるサイズ。

 A5スポーツバックと比べると、
260mm長く、55mm ワイドで、30mm高い。

 5mをぎりぎり切る大きなクルマだが、
その割には全高が低めに設定され、
スタリッシュなフォルムに仕上がっている。

 一方で、荷室容量は後席使用時で535リッター、
後席格納時で1390リッターと十分な容量を確保した。

 アウディはこのクルマを、
クーペのスポーティなイメージとセダンの快適性、
それにステーションワゴンの実用性を兼ね備えた
モデルと説明する。

 エンジンは、ガソリン2種類、ディーゼル2種類の
計4タイプのV6エンジンの搭載が予定されている。

 ガソリンは、“2.8FSI”(204hp、 28.6kg-m)と
“3.0TFSI”(300hp、44.9kg-m)。

 ディーゼルは、204hp仕様と245hp仕様の
2タイプの“3.0TDI” が設定される。

 エンジンと駆動系の組み合わせは
仕向け地によって異なるようだが、
欧州では3.0TFSIはクワトロ(4WD)仕様となる。

 トランスミッションは、FFモデルはCVT、
クワトロモデルは7速Sトロニックが組み合わされる。

 装備は、フロントシートにオプションで
マッサージ機能が設定されたり、
予防安全技術を結集した“アウディプリセーフ”が
設定されたりと、上級モデルにふさわしい豪華装備と
先進安全装備が用意される。

 アウディのナビゲーションシステムMMIも、
パッチパッド機能や“Google Earth”への対応など、
機能アップした最新式が採用される。

 価格は、5万1600ユーロ(約583万円)から設定される。

                          (朝日新聞)


コメントは受け付けていません。

心のこもったディリーメッセージ

サイト内検索


Go Top