2011/03/11

メルセデス・ベンツBクラスにB 180 125! Edition









メルセデス・ベンツ日本は16日、自動車誕生125周年を記念した、メルセデス・ベンツBクラスの特別仕様車「B 180 125! Edition」を全国限定300台で発売した。

 B 180 125! Editionは、カール・ベンツが1886年に3輪自動車の特許を申請し、自動車が誕生してから今年が125周年となることを記念した特別仕様車。

 1.8リッター直4ガソリンエンジンにCVTを搭載した「B 180」をベースに、クロームを施したシルバーフロントグリルやエグゾーストエンド、バイキセノンヘッドライトでシャープで精悍な印象に仕上げたほか、専用デザインの17インチ5ダブルスポークアルミホイールを装備する。

 インテリアでは、レザーツインシートとアルミニウム付本革巻スポーツステアリング、本革巻シルバーシフトノブを採用。さらに前席には、通常はオプション設定のないパワーシートを採用する。

 このほか、オプションとして人気の高いアクティブライトシステムを備えたバイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャーとコーナリングライトを装備。

 全国限定300台。価格は331万円[消費税込み]。

 <車総合サイト「CORISM」より>

(読売新聞)

http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/b-class/#/Impression/


コメントは受け付けていません。

サイト内検索


Go Top