2012/05/21

「Audi Q3」発売




























アウディ・ジャパンは、アウディ初のプレミアムコンパクトSUV(スポーツ用多目的車)となる「Audi Q3」を5月8日に発売した。

 Audi Q3は、すでに販売されている「Q7」や「Q5」と比べてコンパクトな造りとなっており、都市部で生活する人の多様なニーズに応えることを目指している。後部のラゲッジスペースは標準で460リッター、分割可動式のリアシートを倒せば、奥行きが1632ミリメートル、容量1365リッターまで拡大する。また、車内で音楽を楽しみたい人のために、10スピーカーのサウンドシステムを採用している。

 エンジンは170PSと211PSの2種類の2リッターのTFSIガソリンユニットを用意。スタート・ストップ・システムとエネルギー回収システムを標準装備し、パワフルな動力性能と優れた燃費性能を実現した。

 都内で開かれた発表会でアウディ・ジャパンの大喜多寛社長は「ターゲットはアーバン・ライフ・エクスプローラー。都会でいろんな活動をする人の多様なニーズに対応した車ができた。小さいけど自信作」と魅力をアピールした。

 価格は、409万円~479万円(消費税込み)。

(読売新聞)


コメントは受け付けていません。


Go Top