2012/07/19

BMW、1シリーズのラインアップ強化


































独BMWは、エントリーモデル“1シリーズ”に新エンジンの採用や4WDモデルの追加など、ラインアップを強化する考えを示した。

 新たに追加されるのは、エントリーモデルとなる“114i”。同モデルは、1.6リッター直4ターボを搭載し、最高出力102hp/4000rpm、最大トルク180Nm/1100rpmを発生。公表データは、0-100km/h加速が11.2秒、最高速度は195km/hとなっている。スペックよりも燃費性能を追求モデルで、欧州複合モード燃費は17.5-18.2km/L、CO2排出量は129-132g/kmの環境性能を誇る。

 なお、4WDモデルの設定が予定されているのは、ガソリンの高性能モデル“M135i xDrive”とディーゼルの“120d xDrive”の2モデルだ。

(朝日新聞)

http://www.bmw.co.jp/jp/ja/



コメントは受け付けていません。


Go Top