2011/06/14

クラリオン、2011年モデルカーナビなど発表















クラリオンは18日、2011年モデルのHDDカーナビ1機種と、2DINのメーンオーディオユニット2機種を5月下旬に発売すると発表した。カーナビは年間1万2千台、オーディオユニットは同5万台の販売を目指す。
 カーナビは「CRASVIA(クラスヴィア)」シリーズから「NX811」として発売する。音と映像にこだわり、カーサラウンドシステム「DAEP」やVGAディスプレーを搭載。どの席でも臨場感のある音が楽しめ、鮮明な地図表示や高画質なDVD映像が得られる。ナビ機能としては11年度版の地図データを収録。オンライン交通情報検索を採用し、同社独自の地図コミュニティーサイトとの連携も図った。13年度版の地図更新は無料となる。価格(税込み)は26万2500円。
 オーディオユニットはフロンドフェイスがシルバーの「CX211」と、ブラックの「CX211BK」の2機種。CDとFM/AMチューナーに加え、iPhone(アイフォーン)などやUSBメモリーの再生が手軽に行える。728色のバリアブルカラーイルミネーションで車内に彩りを与え、大型のボリュームスイッチがデザインの特徴になっている。こちらはオープン価格で6月下旬発売。

(日刊自動車新聞)

http://www.clarion.com/jp/ja/products/2006/navigation/index.html



コメントは受け付けていません。

心のこもったディリーメッセージ

サイト内検索


Go Top