カメラやセンサーを騙す

2019/04/20 植田 茂夫 (毎週土曜日)


 

みなさん、おはようございます。

 

こんな記事を見ると航空機や船舶と違い、

自動車は常に四方八方の確認作業をしなければならないので

自動運転はもう少し先のように思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

テスラ車のセキュリティを調査している会社の報告です。

 

 

自動運転:カメラやセンサーを騙すことでTeslaのAutopilotを混乱させる

 

Tencent Keen Security Labが研究結果を公表

Keen Security LabではTesla車のセキュリティ調査を以前から行っており、

昨年のBlack Hat USA 2018ではTesla車のWi-Fi/3G通信機能を経由して

Autopilot ECU(APE)に侵入しルート権限を取得する研究の成果を発表している。

今回の研究ではルート権限を利用して外部からゲームコントローラーで

ハンドルを操作する手法に加え、車載カメラにadversarial exampleを撮影させ、

自動ワイパー機能や車線検出機能のニューラルネットワークを 混乱させる手法が

検証されている。

 

道路上に小さなステッカーをいくつか配置することで

車線のペイントと誤認識することが確認されており、

動画では車線を斜めに横切る形で数個のステッカーを貼るだけで

対向車線に進ませるデモも行われている。

 

ご興味のある方はYouTubeに動画もアップされていました。

 

 

目的地設定をし、あとは車に乗り込むだけ・・・

なんて、近い将来我々も実現するのでしょうか、、、

 

 

それでは又来週、植田茂夫でした。

 

 


Tags: 

コメントは受け付けていません。

カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top