日本カー・オブ・ザ・イヤー

2018/11/10 植田 茂夫 (毎週土曜日)


 

みなさん、おはようございます。

 

今年も「2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の

エントリー27台の中から最終選考に進む上位10台

(10ベストカー)が決定しました。

 

 

 

 

 

 

2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー「10ベストカー」

 

スバル「フォレスター」

トヨタ「カローラ スポーツ」

トヨタ「クラウン」

ホンダ「クラリティ PHEV」

マツダ「CX-8」

三菱自動車「エクリプス クロス」

アルファ ロメオ「ステルヴィオ」

BMW「X2」

ボルボ「XC40」

フォルクスワーゲン「ポロ」

 

 

昨今のブームのとおりSUVがなんと10台中6台!

輸入車は10台中4台!

 

さてさて、昨年のボルボXC60に続き

2年連続で輸入車が獲得するのか

それともクラウンがノミネートされた

国産車が奪回するのか・・・

 

 

2年連続ボルボはなさそうだし、

スバルは辞退するらしいし、、、

 

となると、やっぱりクラウンが強そうですが、

12月7日の最終選考会を待ちたいと思います。

 

 

それでは又来週、植田茂夫でした。

 

 


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top