「期日前投票制度」か、「不在者投票」で

2004/07/03 氏田 耕吉 (毎週金曜日)


来週の日曜日は参院選の投票日。
今日はチョコッとだけ、政治の事、政治家の事を書かせて下さい。

以前と言ってもだいぶ前ですが、あの日本新党を旗揚げする直前に細川護煕さんを
大阪に招いて集会をしたことが有りました。
司会を務めたこともあって、終了後、数人で食事に同席しました。

細川さんは席上、車検制度にからむ国民の総費用の問題点を語り始めました。
私が、自動車整備に関連していますので、異議を唱えたところ、「国として、国民全体として」の考え方で反論されました。

「あなた方がこの日本の自動車関連において安全と国の費用徴収に大きな役割を
果たしてこられたのは十分承知した上で、国を考えるには公の立場で物事を判断せねば、」と断言されました。

それまでの私の知りうる政治家は普通こんな場面では、皆その場を繕う方ばかりでした。

「国、国民のための政治」すごい言葉です。
その後、細川さんもいろいろ有って、幸か不幸か政治の舞台からは去られましたが、
初めて「本物の政治家」に会った思いでした。

この私どものホームページの「社長の対談」の上甲晃さんのご縁で松下政経塾出身の政治家で、
その後そんなタイプの方にも出会えるようになりました。

現.横浜市長の中田宏さんは地元の阿倍野区の晴明が丘小学校に一時在籍されてたそうです。
初めて神奈川県から衆議院に出るときに大阪で後援会を作って欲しいと言われました。
その時の私は「地元でもないのに何故?」と思いました。
衆議院は国全体を考える立場だから、選挙区は関係なく、うすく広く援助して欲しいと言われたのが印象的でした。

票のことばかり考えて、冠婚葬祭に明け暮れする政治家が多い中、
彼は当選後も駅前等での国政報告会に時間を使い続け、今や時の政治家となられました。

同じ「社長の対談」で登場頂いた、やまのい和則さんも私の思い以上の政治家として、
福祉問題で今、衆議院で活躍されています。

国の将来を考える、など我々一市民にはだいそれたことかもしれませんが、
この持てる一票はその第一歩です。
本物の政治家、政党を選びましょう!

今回初めて、投票日と同じ方式の「期日前投票制度」が導入されますが、
「不在者投票」ともども多いに活用して国政に参加しましょう。

明日の日本のために、、、、

日曜日は豊中勤務のため、「期日前投票制度」に行く予定の氏田耕吉でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

気の持ちよう

2004/07/02 加藤 宣晶 (毎週日曜日)


こんにちは。
工場の加藤です。

実は自分の愛車は「三菱」です!
最近紙面でよく見かけますが、
自分の車はネット上で確認したところ
問題無いようでした。

しかし、自分が三菱車に乗っていることを
知っている方からは、良く冷やかされます。

ここ最近、「三菱」と言う文字を
良く目にしていたせいか、
先日三菱のセールスの方が来られ、
「こんにちは○○三菱です!」と
ご挨拶をされた瞬間、過剰に(失礼にも)
「三菱?」と聞き直してしまいました。

しかし!その営業マンは、
「はいっ!今が旬の三菱です!」と
笑顔で返されました。

逆境に強いというか、その明るい返答に
びっくりした反面、心が和らぎました。

何かギスギスした今の世の中、
どんな状況の中でも自分から
前向きに進めていけば、楽しく乗り越えられそうです!

次はベンツが?
…起こったことは仕方がないので
前向きに改善していきましょう。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

筋肉痛2日目

2004/07/01 早川 慶太 (木曜日)


こんにちは。豊中店・早川です。

6/29の夜、久し振りに走ってみました。ホント久し振りに・・・(以前はみごとに3日坊主)

いきなりそういう気分になったのはいくつか理由がありまして、、1番の理由は「汗かきになった」という事です。
最近暑いので汗をかくのは仕方ないとしても、去年とくらべるとその量がハンパじゃないんです!!動かなくてもかいてしまってます!明らかに異常です。

思い出したくもない高校の時の「地獄の練習」(今思えば拷問・・・)してた時でも、そんなに汗はかかなかったはずなんですが・・・やっぱ年のせいでしょうか?汗の質もなんとなくおかしい・・・(フレッシュじゃなくねっとり系&ニオイ付)

「これじゃイカン!」と思い、約5kmをジャンパー着て、ナイロンパンツはいてそこそこのペースで頑張ってみました。
案の定、凄まじい筋肉痛です(笑)
しかも2日経った今日の方がひどい!

いよいよそんな年になってきました。今年28。
まだまだ会社じゃ若い方。。。
頑張って続けていきますので、またこの日記を報告の場にしたいと思っております。

汗かき早川でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

愛車紹介~その2~

2004/06/30 氏田 裕吉 (毎週月曜日)


心のこもったメッセージをお伝えします。

今日は、私の愛車報告第2弾、車内編です。

車内にはお決まりのドリンクホルダー、カードケース、
携帯電話置きを備えております。

たぶん、このあたりはみなさんも持っていると思います。

さらに、私はシガーライターのところから電源を引っ張って、携帯電話の充電器、そして通常の家庭用コンセントが付けれるブースターも完備しております。

この2つは車によく乗る私にはすごく役に立っております。特に家庭用コンセントのブースターはあらゆる電気製品の使用を可能にしますので、カーライフを変えてくれるのは間違いない
と思います。

カーライフを変えてくれると言えば、カーナビも付けております。道順を覚えないというデメリットはあるものの、カーナビはすごい。

住所や電話番号、名称であらゆるところに連れて行ってくれます。

カーナビはかなりおすすめです。 

最後に、ETC。 高速道路に乗るときは優越感にひたれること間違いなしです。

2週続けての車屋さんで働いている人の装備充実、愛車紹介でした。

元気があれば何でもできる。 今日もがんばっていきましょう。

氏田 裕吉


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

食べ物の話

2004/06/28 安田 和弘 (毎週水曜日)


こん○○わ。  豊中店の安田です。

私、かなりの食いしん坊です。
ずっと気に入ってる食べ物の話を書こうと思います。

こだわりは只ひとつ。「安くて ウマい」。コレに尽きます。

今の私のナンバーワンは

ラーメン:
「サイカラーメン」もともと天理の屋台から始まったラーメン屋さんで今は上六、難波にも支店があります。一見あっさり、実はこってりのスープに細麺で、炒めた野菜がタップリ乗ってます。ニンニクがかなり入ってるので、営業職の私は休みの前の日にしか食べれないのが辛いところです。

お好み焼き:
「オモニ」JR環状線の 鶴橋駅と桃谷駅の間くらいにあります。場所はかなり解りにくいのですが、知る人ぞ知る店です。東西の芸能人や有名人の方も沢山食べに来ますが、関東では長野県知事の田中康夫さんなんかも来阪時には必ず食べに来るそうです。生野区のお好み焼き屋さんはメニューに「イモ(ジャガイモ)」が必ずあるのですが、大阪の北の方のお好み焼き屋さんにはこれが有りません。で、ワザワザ市内まで食べに行く事になります。

カツどん:
「こけし」これは日本橋の電気街通りの一本東側にあります。昼時はいつも一杯です。これ以上美味しいカツどんを私は知りません。今の店長は私と同じ年で二代目なのですが、お顔がコケシに少し似てらっしゃいます。多分先代も似ていて、名前の由来はそれでは、、と思ってます。(間違ってたらゴメンナサイ。)

ちゃんぽん:
生野区 大池橋交差点の近くの「きりん」という中華料理屋さんのちゃんぽんが絶品です。量、味共にこれに勝るちゃんぽんはいままで食べた事がありません。
これは確か10年以上前に帝塚山店の平沼店長(私と同じ高校で「きりん」も通っていた高校の近くです。)に教えてもらいました。今でもタマに行きます。

そば:
これは谷町九丁目交差点の近く「ふるさと」で決まりです。初めて教えてもらったのが、高校生の頃で、夜になると食べたくなって、実家(寺田町)から自転車で2~3キロを良く通いました。
昼の定食が非常にバリューなのですが、やはり天ぷらそばが最高です。いつもタクシーの運転手さんでいっぱいで、タクシーがいっぱい止まってる食べ物屋さんはウマいっていうのもこの店で知りました。

たこ焼き:
前まではJR美章園駅の近くの高架下のたこ焼き屋さんだったのですが、この店は私が小学生の頃から通っていたたこ焼き屋さんで、おじさんが朝早く釣りに出かけて釣った小魚を乾燥して粉末にした物を隠し味に使っており、しかも醤油味で絶品でした。
1900年生まれのオジサンの店で、確か最後に食べたのが8年前(その時点でオジサン96歳!!)。残念ながら、その後は店閉まったままです。その後は東三国駅前の「たこタコ」が一番気に入ってます。しょうゆ味で好みでソースを掛けて食べるっていうのが、美味しいです。シソの入った「シソ焼き」っていうのがまたたまりません。

他にもあるのですが、キリが無いのでこのへんで、、、、。

いずれの店にも共通するのは、真面目に(当たり前かも知れませんが)お客さんの立場になって商品(メニュー)や味を追求してるっていう所だと感じます。

我々の仕事も同じだと思います。真面目にお客さんの立場に立って、ご贔屓にしていただける様、頑張りたいと思います。


Comments: 0件 Tags: 

「イスタンブールまで○○万キロ」

2004/06/27 植田 茂夫 (毎週土曜日)


おはようございます。
私、この業界にいながら全然知りませんでした。
みなさん『アジア・ハイウェイ』ってご存知ですか? 

アジアとヨーロッパを結び、人やモノの流れを促進する“現代のシルクロード”
東西文明を結んだかつてのシルクロードが『アジア・ハイウェイ』という名で甦ろうとしているんです。

日本からユーラシア大陸を通ってトルコまで、総延長約14万キロ!すごいです!!!!
(私も北は福島県から南は長崎県まで走り回りましたが14万キロに比べれば、隣りのタバコ屋位でしょう)
32カ国を結ぶ国際道路網ができるんですね♪

一号路線「AH1」(アジア・ハイウェイ1)は
東京が起点で、福岡からフェリーで釜山につながり、
北京、バンコク、ニューデリー、カブール、イスタンブールに至るようで  
日本では既に東名・名神などが指定されたようです。

道路には「AH1」という標識が付く予定になっていて
東名や名神・中国道では、「イスタンブールまで○○万キロ」という
標識が立てられる可能性もあるということです。
「幸福行き」切符みたいで夢があると思いませんか。。。


完成年は知りませんが、私が運転できる間に開通したら、是非ドライブしたいですねぇ!
車で色々な国を周れるなんて島国日本人には夢のようです・・・☆ 

『アジア・ハイウェイ』を基点に、周辺の色々な場所を巡るもよし、ただただ突っ走るもよし、 
気の合う仲間とキレイな景色を見て、色んな人に出会って、
美味しいものを“食べて、食べて、食べて”・・・な~んてのもよし、 
はぁ~想像しただけで楽しそうです。。 

ん?ということはどこの国でも修理のできる車がいるよな・・・
となると、やっぱり TOYOTA か BENZ だろうな~???

植田茂夫でした


追伸:やっと手に入りました。EGO-WRAPPIN’のアルバム、
『ブルー・スピーカー』と『満ち汐のロマンス』楽しみです。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

永い間、ありがとうございました。

2004/06/26 氏田 耕吉 (毎週金曜日)


私どもの帝塚山本社工場の4軒隣に 「ヘアールーム やす井」 さんが有ります。

先週散髪に行った時、ご主人の安井英二さんから6月27日限りで廃業と聞きました。
驚きました。と言うのも私の頭には 「散髪=やす井」 だったからです。

私が工場の地で生まれて以来、他の散髪屋さんには殆んど行った事がありません。この54年間で正確に思い出してみると、先方がお休みでどうしてもの時と親戚にパーマ屋さんが出来てお付き合いで行った2回限りです。

このことは私にとっては1ツのコダワリでもありました。理由や想いは書き切れないほどいっぱい有ります。

やす井さんは大正年間に先代が帝塚山に来られて創業、八十数年だそうです。今二代目の英ちゃん(あえて、呼ばせて下さい)は戦後すぐに私の父親、寅吉(幣社創業者)がこの地で仕事を始めたのも子供心に覚えているそうです。

やす井さんの廃業も息子さんがゼネコンに勤めている関係上、やむを得ない選択かもしれません。
しかし、実にさみしいかぎりです。
待合室の張り紙に、「長い」でなく、「永い間」と有ったのが印象的でした。

私も今回の事で、「無くなったら困る、居なくなったら困られる」、そんな店、そんな人にならねばと、感じた次第です。

ところで私は来月からどこの散髪屋さんへ行ったらいいんでしょうか?
本日は悩める氏田耕吉の担当でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 
Page 616 of 631« First...614615616617618...Last »

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top