メルセデスベンツのタイヤ交換~アルミホイールバランスの調整=3=3タイヤ空気圧警告灯システム再始動リセット〓

2015/10/11 未分類, <ベンツ> 修理事例, <国産車> 修理事例, <輸入車> 修理事例, <BMW> 修理事例


こんにちは、(株)ウジタオートサロン住吉店/(有)氏田自動車工作所の加藤です。

今回のご依頼はメルセデスベンツW222S63AMGの20インチタイヤ交換です。

アルミホイールの外形はどんどん大きくなって、タイヤ交換の機器もどんどん進化します。

帝塚山工場にもタイヤチェンジャーは用意してありますが、20インチは、、無理なのでミスターKへ依頼~♪

 

 

このままではネジすら見えないので、専用工具にてセンターキャップを取り外し~

 

 

はーい、花柄みたいなベンツのホイールボルトが見えました♪

ホイールボルトを緩めたら、リフトアップ!ボルトを取り外して車両からロードホイールを取り外し~♪

 

 

ん~、良く減ってワイヤーが覗いてますね(@_@;)

貼り付けタイプのバランスウェイトを外して「のり」を掃除~♪

 

 

「のり」が取れたら、アルミホイールからタイヤのビードを落としま~す♪

 

 

両面とも外しま~す♪

 

 

って、既に画像が7枚!!

長文になりそうなんで、ここからは「youtube」に助けてもらいましょうか ヽ(*´∀`)ノ

 

 

大体写ってましたが、途中エア漏れ点検の、素潜り動画を取り忘れ~(´・ω・`)

 

 

お風呂んなかで、プクプク気泡がでなければ合格です♪

 

【 タイヤを一本替える 】

 

自動車に乗っていると良くある話ですが、

きっちりやると、なかなか手間な作業です=3=3

 

タイヤについては安いものもたくさん出ていて、安く交換する店も多々有りますが、

正規のタイヤで、丁寧な手の込んだ作業もなかなか乙なものでしょう♪

ホイールの耳をメッシュたわしでコシコシするだけでも、

エア漏れ頻度が下がります♪

 

エアバルブもタイヤ交換毎に交換して置かないと、

途中でエア漏れを起こすと、表からは交換できず、、

タイヤビートを落としての交換となっちゃいます。

 

愛車のタイヤ交換は、安心のプロの店でよろしくデス=3=3

 

タイヤの点検(残り溝・ひび割れ・年数劣化・などなど)は~


Tags: 

コメントは受け付けていません。

誠に申し訳ございません。 修理関する業者様からのお問合せ,お電話でのお問合せにはお答え致しかねます。

ご了承のほど、どうぞよろしくお願い致します
.

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top