Eクラス(W210)のウィークポイントについて  ~その1~

2008/06/01 <ベンツ> 修理事例


早川です。

210のかるーく修理事例・ウィークポイント。

最近多く入庫してきてるような気がします。

思い当たるフシあれば要チェックですヨ。

 

1 リヤパワーウィンドー不動
「ガチャガチャ!っと音がなり動かなくなる。。。」
結構うっとおしいですよね。。。雨降りなんか最悪です。
当然部品も在庫してます。レギュレーターという部品です。
念のためモーターも確認しましょう。


2 信号待ちでエンストした!
エンジンを切ったかのような止まり方。。。
多いのはクランクポジションセンサー。L5センサーと呼んでます。
症状の出方は様々なので、一概に言えませんが比較的多いですよ!
V6/V8問わず。あくまでも多い原因は!ですので。

 

3 エアマスセンサー不良(基準値外れ)
エンストとか、ATの変速タイミングがおかしくなったり、
アクセル踏んでも吹けあがらなかったり、、
とりあえず様々な症状を引き起こしてくれます。
基本的には交換するしかないのですが、清掃するとマシになるとか、、、?
テスターにて学習をリセットしてから新品交換してます。弊社は。

続く、、、、、、、、、、


Eクラス(W210)のルームミラー修理

2008/01/24 <ベンツ> 修理事例


本日は、メルセデスベンツEクラス(W210)のルームミラーの修理偏でいきませう。

W124(Eクラス)のミラーでは自在継手部分のカラーが割れ、ミラーがグラグラになるトラブルが、ちょくちょく有りました。

今度のEクラス(W210)のミラーにも同じ様な事が…内部でスプリングプレートを引っかけているフックの爪が劣化で折れるとグラグラになっちゃいます。


で、まずはその爪をせっちゃくー♪

これだけでは、また折れちゃいそーなんで、特殊なパテ???(きぎょーひみつデスm(__)m)にて強度アップ!

これにて修理かんりょうー♪  たかがミラーのがたつき…新品は驚万円!中古品でも高万円!

修理後の中身はちょっと粘土細工っぽいですが、組み付ければ、中身は見えないし機能が回復すればコレでじゅーぶん♪  んーホンットに修理って楽しいですねー♪


Eクラス(W210,W211)、エンジンマウント、テンションロッドブッシュ、ロアアームブッシュ交換

2007/12/27 <ベンツ> 修理事例


今日は、メルセデス・ベンツの消耗品関係を少々。

まずは、ちょくちょく耳にする、「エンジンマウント」じわじわ劣化してくるので、劣化具合が
体感的に分かりづらいですが、新品に取り替えると、違いがかなーり良く分かります!



以前のベンツのマウントはペシャンコに成るだけでしたが、最近(って、これはEクラス(W210)
ですが…)の物は、オイル漏れも発生!

ちなみに、一番手前がオイル漏れ。真ん中が、劣化してペシャンコ大(Dレンジ信号待ち時に
ボディ振動ブルブル)

一番奥が、新品です。 背が高いでしょ?エンジンの振動が、シートや足元、ハンドルに伝わって
きたら要点検です!


お次はテンションロッドのブッシュ。こちらはEクラス(W211)の物ですが、やはりオイル漏れを伴います。



ブレーキ操作等によって、フロント足回りが、前後に動くのを抑えてくれます。

昔はオイル漏れと言うと、エンジンオイルにパワステオイル、ブレーキ・ミッション・デフと、
決まっていましたが、ブッシュやマウントも劣化すればオイル漏れが発生##
 

お次はまたEクラス(W210)ですが、車検時に良く引っかかる「フロント・ロア・アーム・ブッシュ」
前の足回りがボディーを接合している、可動部分です。


タイヤを外して、前のバンパー左下からの写真です。

まずは、ロア・アームの取り外しから。

この丸い筒の中のゴムが劣化、亀裂します。


(この画像は右側です)


左の白い方のブッシュが劣化して、ガタが出てきます。(右の小さいほうは、なかなか劣化しません
が、部品が一緒に付いてくるので、一緒に取り替え♪)


かんせー♪ 苦労して取り替えても、タイヤをつけて降ろしてしまうと、何処を触ったのか分かりません…
しかし乗ってみると!足回りがしっかりシャキッとします!

走行中にブレーキを踏んだり離したりして、ガクガク感が出ていれば、お早めに♪
W220のSクラスでは、ガタがひどくなって取り付け部分が削れることも!


Eクラス(W210)、「エンジンが、かかりません!」

2007/09/04 <ベンツ> 修理事例


今回は、オーダーは「エンジンが、かからない!」偏。
ご依頼車両は、ベンツEクラス(W210)の「E55」。

セルは回る(キーを最後までひねったらキュンキュン言う)が、
エンジンが、かかってくれない。

まずは、現地で自己診断を呼び出し。
(故障個所によっては、自分の体のココが悪かってんと、憶えとります@)

良くある「クランクシャフト位置センサー故障」が入っていると期待してましたが、何も無し…。

レッカーで引き上げて、点検を。ボンネットを開けて、まずは見やすい燃料から…
!!!いきなりヒット!燃料が来て無い!

電気回路を点検したところ、問題なく、燃料ポンプまで電圧を送り出していたので、
「燃料ポンプの不具合」決定!

燃料ポンプを取り替えて、無事完了と成りましたが、「なんでだろー?」とポンプを分解。

駆動する、モーター部分は生きてましたが、送り出すポンプ部分が、錆びて重くて回らな
く成ってました。

あまり乗らない。ガソリン少ない。

と言う時に、燃料タンクに水分が溜まり、錆がフューエルラインに、と言う感じです。


★★★以前に錆がひどく、ガソリンタンクから、燃料パイプ、フューエルディストリビューター、
インジェクターと、ガソリンを入れるところから、エンジンに吹き出すまで、全部、錆びにやら
れちゃった事も有りました。★★★


ベンツEクラス(W211)(W210)、マツダ・スピアーノ、直近のエアコン修理事例

2007/07/28 <ベンツ> 修理事例, <国産車> 修理事例


直近のエアコン修理事例

やはり暑くなってきたのでエアコン修理が多くなってきました。なんせ効かないのは暑い!
乗ってられない!

なんとかクイック作業で原因発見までできれば、、、、今シーズンも頑張っていきます。


<マツダ・スピアーノ(スズキ・ラパンのOEM車?)>
 急にエアコンが効かなくなった!とのTEL。急にっということはガス不足でもなさそう??
 とりあえずACコンプレッサー動いていない。
 
 一応、ガス圧チェック。ガスは入ってそう。コンプレッサーまでの電圧は??んん?
 4.0V?こりゃおかしい。
 
 各配線確認しますが異常らしき異常はなさそうで。。。リレーを疑い、探す探す。
(慣れてない車種なのでこれがまたわからん)

  リレーが並んでるBOXを開け、リレーを順番にデコピン!あるとき「カチン」あ!コンプ
 レッサー動き出した!!!
 
 接触不良?どうなんだろうか?その後調子よく作動するエアコン。念のためリレー(\1,750-)
 交換。とりあえず再発ナシ。ナイスデコピン。
 

<96モデル メルセデス・ベンツ E230 W210/エアコンが時々効かない>
 時々効かないのか、、、ーこれがまた難しい。常に動いてくれない方がまだ分かりやすい
 んですよね、、、
 
 点検しようとしたときには運良くコンプレッサー作動していない!テスターを使用する前に
 基本は押さえておこうと各部点検。
 
 ECランプは問題なく切り替えきく。ガス圧チェック!ガスは入ってそうだ。BENZで多いのは
 エバポレーター温度センサー。冷媒温度センサーなどなど。

 センサー絡みがおおい傾向に。テスター入れてみるか、、、、っと思ったその時偶然、リキッド
 タンク付近の冷媒温度センサーのカプラーを触った瞬間、これまた「カチン」おおおおー動き
 出したー。ゴッドハンド早川(笑)
 
 偶然か?それともカプラーの接触不良か?とりあえずカプラーに接点復活剤をプシュー!っと
 スプレー。様子を見ていただく事に。

 2日後、「イヤー完全に直ってますよ!快適です」というお電話が。嬉しいの一言ですねー
 (^^)ちなみに2週間たってもOK!完治かなー。
 

<2001モデル メルセデス・ベンツ E320AVG BRABUS仕様 (W210)>
 *ECランプが点灯し、切り替えできずコンプレッサー作動しない。
 
 しかも2回目(TT)前回は冷媒温度センサーが悪いというテスター上の診断で交換しているが、、

 とりあえずECリセット実施。ガス圧チェック。んん?ガス少ないヨ。ガス検知器にて隅々まで
 ガス漏れチェーック。 なんと室内のAC吹き出し口(ACユニット上)から反応が!!
 
 最悪の事態発生!どうやらエバポレーターからのガス漏れ。ダッシュボード脱着というカナリ
 大変な作業をしなくてはいけない。 ご事情を説明し、入庫待ちの状態です。


<2003モデル メルセデス・ベンツ BENZ E320アバンギャルド W211>
 *リヤAC吹き出し口がら熱風が!
 
 これは結構多い症状ですね。ブレーキのマスターシリンダー下にある(右H)ヒーター
 バルブと呼ばれるバルブが悪さをしている事が大半!
 
 冷たい風を必要としている時は、そのバルブがエンジン熱で暖まった冷却水を塞き止めない
 といけないのに塞き止めてくれない!
 
 よって、冷たい風ではなく熱風が出てしまうんですよね。バルブ交換にてクリアー。冷却水も
 抜けてしまうので冷却水レベル調整およびウォーターラインエア抜き実施。

 モデルによって特性がありますねー。勉強していかねば!


 一部ですがご紹介いたしました。同一の症状ありましたらお訊ね下さい。症状だけ同じでも
 当然違原因の場合ありますのでまずは点検させて下さいね。


ベンツ(直列エンジン)、ポルシェ、サーブ、オイル漏れ修理

2007/06/07 <ベンツ> 修理事例, <輸入車> 修理事例


オイル漏れシリーズ!

一時多かったメルセデスベンツの直列エンジン。
タイミングチェーンのカバーからのエンジンオイル漏れ。


(W124,260E,300E,300E-24,E280,E320,W210,等に)

ふつー殆どのパッキン部分って、パッキンを挟んでボルトで締め付けるんですが、ココは
構造上、縦・横両方にパッキン面があり、締め付けれ無い下側の黒い「コ」の字型をした
パッキンが古く・堅くなると漏れてきやすいのです。


お次はポルシェ968。 このポルシェは前置きエンジン。
(しかしミッション&デフがリヤで重量バランスバッチリ!)

バランサーシャフトって言う、エンジンの振れを押さえるオモリの棒が入っている箱の前後
からの漏れ。

  


次はサーブ。↓こんな所から、オイルが出ている!

 
(修理by サービス顧問)

たかがオイル漏れ。パッキンを替えるだけなんですが、そのパッキンはヘッドガスケットと
呼ばれ、エンジンを上下、真っ二つに!まん丸で並んで居るのが、「ピストン」って所です。

エンジンオイル,パワーステアリングオイル,ミッションオイルにデフオイル。
この辺のにじみは少々許せますが、ブレーキオイルや燃料の漏れは
早期修繕を!!


ベンツEクラス(W210),AT変速不良でエレクトロニックプレート交換

2007/05/02 <ベンツ> 修理事例


<修理事例>
2000年BENZ(ベンツ) E320アバンギャルド GF-210065 W210

ATの変速不良です。
Rレンジ、Dレンジにシフト入れると「ドン!!」すっごいショックが、、、
走行しても3速固定。AT緊急モードに入ってますな。。。こりゃ。。

エレクトロニックプレートの交換です。
ATオイルパン脱着しますので、ついでにオイルパンパッキン、
ATFオイル(抜けた分)、EGSカプラー部のOリング2ケ交換しました。

症状は極似ですが、EGSユニットの不良という事もありますよ。

この車輌はエアマスセンサーの数値も基準を外れてましたのでエアマスセンサーも
交換。学習値リセット&試乗ですっきり^^

せっかくATが直ったのに、エアマス不良によるAT変速不良すれば気持ちが悪い
ですよね。。。

ボチボチ金額のかかる修理となりましたがフィーリングGOOD。


Page 2 of 212

■ ご質問など、お気軽にお問い合わせください ■ 
専用ダイヤル : 06-6852-0700
メール : info@ujita.co.jp
担当 : 安田、氏田まで

カレンダー

2014年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top