往復600kmのほど良いドライブコース

2013/09/27 グルメ、お酒, 旅行

久しぶりに、中距離のドライブに行ってきました。

往復600kmのほど良いドライブコースだったので、ご紹介です

まず、むかった先は、、、、

鯛料理で有名な、、、、、

坂本龍馬のいろは丸事件でも有名な、、、

 背景に見える、 「鞆の浦」 です。

今回はそこから渡し船で渡る、無人島「仙酔島」に渡ってきました。

友人夫婦からかって泊まった噂を聞きつけていきましたが、

お目当ての『ここから』 も 国民宿舎も一杯の様子で、宿泊は断念で

次回の楽しみにしました! 

(渡し船は往復240円なのに、驚きました!)

そこで急遽行先を更に西方面に、、、、、

ここで景色を楽しむなら、

このケーブルカーで、、、、、、

 着いた山頂は

「千光寺公園」、、、、、、、

 ここからの夕日に映える、「尾道水道」の美しい事、、、、、、、

ここに来る目的は、私達が、3年前から 「お蕎麦好き」になった原因の、、、、

「そば鴻」 さんの手打ち蕎麦が食べたかったからです!

大阪で有名なプロカメラマンだった、鴻上和雄さんが大阪から、

奥様の実家に近い尾道で4年ほど前から開業されています。

それも、「ラーメンで有名な尾道」 でです!

思い通りの美味しい手打ち蕎麦を食べた後は、

折角ここまで来たので! と、

久しぶりに大原美術館に立ち寄ってきました。

もう20年にはなろうかと思いますが、

相変わらず、「倉敷アイビースクエアー」 の盛況ぶりには驚きました。

一時期の一過性の 流行りで無く、

「本質の追及」の大切さを感じた氏田耕吉でした。


Comments: 0件 Tags: 

『人間力』研修に、高知へ

2013/04/25 文化、芸術, 旅行, 自動車関連

今回は、『人間力研修』に、はるばる、高知まで!

と、言うのも、全国のトヨタ系ディラーの「顧客満足度7年連続日本一』の評価を持つ

高知県のネッツトヨタ南国さん主催の 「ベンチマーク研修」を受けるためです。

まずは、場所が場所だけに、飛行機とは言え、

恐い恐い 『プロペラ機』 に乗っていきました

そして、高知県と言えば、まずはこの方にご挨拶を!

土佐の高知が生んだ英傑、坂本龍馬さんです

当時からの外国かぶれ?、、、シェイクハンド と有りました

そして、研修は久々に頭がパニックになりそうな位、濃いものでした、、、

簡単にはかききれませんが、一つ大きなテーマは

『人間性・人間力』 でした!

会社の「経営ビジョン」にうたわれてるような

人間性の尊重、そして働く喜びと人間力!

特に『人間力』という言葉!です。

簡単には書けませんし、無理に書くと誤解が出るといけませんので、

またゆっくりと、、、、、、、

実践して参ります。

ところで、折角の高知でしたから、解禁間がない、

『鰹のたたき』 を食してきましたので、写真だけでもご披露を

藁焼きの鰹のたたき、と 塩たたき いずれもさすがの本場物でした。

最後には、高知りょうま空港で、大ファンの龍馬との記念写真で悦にいる氏田耕吉でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

軍艦島 「端島(はしま)」

2012/11/01 ニュース, 文化、芸術, 旅行, 街づくり、地域

マスコミでもよく取り上げられてる

軍艦島、こと、 「端島(はしま)」 へ行ってきました。

 1810年頃から石炭の発掘が始まり、1890年かの三菱系の経営として

本格的海底炭坑として操業開始、日本の高度成長を担ってきてました!

しかしその後のエネルギー革命により、

石炭から石油に代わり、そこはすでに、今は無人島です。

 最盛期、島には5300人もの人が住み、日本初の鉄筋コンクリートの高層集合住宅も有り、

当時は東京都の9倍もの人口密度だったそうです。

長崎半島沖へ4,5kmに浮かぶ島は、軍艦のように見え、名前の由縁がわかります!

1974年(昭和49年)1月閉山、同年4月からは無人島で、

2009年4月から、限定で観光の為の上陸が許されるようになりました。

 

 建物は崩壊が進んでいますが、

近代化、産業の文化遺産となっています。

また近年、世界遺産への暫定登録も済み、今後が注目を浴びています。

何かしら心に 残った軍艦島上陸で、

時代や時間、また自分の年齢を感じた氏田耕吉でした。


Comments: 0件 Tags: 

秋の高野山へ

2012/10/06 文化、芸術, 旅行

深秋の高野山に行ってきました。

行先は 「苅萱丸(かるかやまる)」で有名な、苅萱堂本坊は 密厳院(ミツゴンイン) です。

最近はここの宿坊はなかなかの人気だそうですが、

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/130471/130471.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%86%E5%8E%B3%E9%99%A2

新義真言宗の教学の祖である興教大師覚鑁が、腐敗した金剛峯寺の内紛に憂いを持ち、

密厳院において3余年に及ぶ無言行を敢行した直後に書き上げたと言われる密厳院発露懺悔文は有名です

さて今回の行き方は

今、建設途中の、「京奈和道」 、距離こそ伸びますが、

何と、今なら通行料金無料!で早く、到着です。

ここの住職・徳富義明師とは、高校以来の友人でかつ、お客様です!

応接室には 「高野山細見繪図」 と題された由緒ある、山内の地図が掛けられています。

宗教離れのこの時期ですが、歴史的な時間・空間はやっぱりいいもんですね!

心洗われた想いの氏田耕吉でした。


Comments: コメントは受け付けていません。 Tags: 

ヴェネチア・ に行ってきました!

2012/09/23 文化、芸術, 旅行

 

ヴェネチア・に行ってきました!

ドンドラ乗った後ろの橋は、リアルト橋です!

何と日帰りでした?

写真を見て、

???と思った方は、洞察力が鋭い!

ヴェネチア・、、、(・)、つまりは、ヴェネチア展でした、、おそまつ!

種明かしの写真バックです!

 ・

空から見ると、、、

な、ようです!

街が沈んでしまう前に、

ゆっくりとゴンドラに乗って、癒されたい氏田耕吉でした。



Comments: 0件 Tags: 

九州に行ってきました!

2011/05/04 グルメ、お酒, 旅行

このお休みを利用して九州に行ってきました。

とは言っても、今話題の「九州新幹線」 

http://ujita.co.jp/blog-diary/2011/02/16/%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e6%96%b0%e5%b9%b9%e7%b7%9a%e5%85%a8%e7%b7%9a%e9%96%8b%e6%a5%ad%ef%bc%81/

では残念ながら、ありませんでしたネ。

博多なので、まずは

ここ、、、

菅原道真の大宰府天満宮

そして、ご利益を頂いて、、、

そして、この時期の目的は、、、、、

 「博多どんたく」です。

博多駅前の特設会場は人一杯、、、

いつもは雨が降ると言われるらしいのですが、

今年はほんの小雨に曇り空、

そして、お目当ての、、、

「花自動車」 に会えました。

元々は街中を走っていた 「花電車」 の代わりらしいですが、良かったです!

じっと見ってると、

秘かに次の作戦モードになった、祭り好きの氏田耕吉でした。


Comments: 0件 Tags: 

ユネスコ世界遺産「高野山」へ

2011/01/10 , 旅行

昨日は、

ユネスコ世界遺産に登録された、

「高野山」へ行ってきました。

朝から、『高野号』で調達した駅弁を食べながらの1時間半、

着いた極楽橋付近はすでに雪が積もっていました。

そこから、ケーブルカーに乗る事5分、山上はすっかり雪化粧。

路線バスで『刈萱堂前』まで約20分でひとまず下車。

と、言うのも、、、

本来の目的は、

同級生の刈萱堂・密厳院さんへの、ご子息の結婚のお祝いなんですが

この際、ユネスコの世界遺産に成った事だし、夫婦して名刹を散策と、準備万端でした。

ところが、、、、、、

密厳院さんについて、新郎・新婦さんの紹介を受け、

皆で応接室で楽しく話しこむ事、約4時間、、、、、

最終の高野号にも乗り遅れ、

帰りには駅まで車で送って頂きました。

高野山行きの結論はお祝いのみ、散策、見学、見物一切なし。

でも、すばらしい跡取り夫婦で最高でした!

、、、写真は密厳院さんの内庭、、、(これしか写せてません)

しかし、愉快な新郎新婦との本当に楽しい一刻でした。

いつまでもお幸せに、、、、、、、、、、、、、、


Comments: 0件 Tags: 
紹介

氏田 耕吉(うじた こうきち)が心をこめてお届けします

★代表取締役社長
★好きな言葉:人生二度なし

»詳しく見る

投稿 (RSS) 投稿 (RSS) 投稿 (RSS)

バックナンバー

スタッフブログの最新記事


リンク集

サイト内検索


Go Top